Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 メタルギアの正史シリーズにおける年表 - メタルギアコンベンション
V has come to.
V has come to.
V has come to.
V has come to.
トップページ
Top Page
攻略情報▼
Hints and Chips
時系列/年表▼
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
アイコン素材
Icons

史シリーズにおける年表

最終更新日:2019-10-19

ネタバレを多く含みますのでシリーズを未プレイの方は注意して御覧ください。

メタルギアの『正史シリーズ』で描かれるエピソードを年表形式で掲載。 関連の深い史実についても併せて掲載し、また普通にプレイしていると気づきづらいような要素については注釈で出典等を記載している。 一部、時期があいまいなエピソードも含む。

なお、『正史シリーズ』に属する作品の一覧は『メタルギアシリーズのつながりと時系列』の頁にて解説している。


スポンサーリンク

1770~1780年代

176X
  1. 北米の各植民地に『自由の息子達サンズ・オブ・リバティ)』出現
1776
  1. アメリカ独立宣言、アメリカ合衆国誕生(7月4日)
1783
  1. イギリスがアメリカの独立を承認
1789
  1. ジョージ・ワシントンがアメリカ合衆国初代大統領に就任(4月30日)
    1. 就任式がニューヨークのフェデラルホールで開催される

1900~1920年代

1909
  1. デイビッド・オウ(後のゼロ)、生誕(8月12日)[]
1914~1918
  1. 第一次世界大戦
19XX
  1. 三大国(アメリカ、中国、ソ連)の有力者により『賢者達』発足
    1. ザ・ボスの父親もこれに参加
1922
  1. ザ・ボス、生誕[]

1930年代

193X
  1. 賢者達の創設メンバーの最後の一人が死亡[]
    1. 以後、組織の形骸化が進む
1935
  1. ジョン(後のビッグボス)、生誕[]
1936
  1. EVA(エヴァ)、生誕(5月15日)[]
  2. パラメディック(=クラーク)、生誕(6月22日)[]
1939
  1. 原子力技術による強力な爆弾開発の可能性に触れた手紙(アインシュタイン=シラードの手紙)が米国・ルーズベルト大統領へ送付される(8月)
  2. 第二次世界大戦勃発(9月)
  3. シギント(=ドナルド・アンダーソン)、生誕(11月11日)[]

1940年代

1942
  1. ザ・ボスが『コブラ部隊』を結成[]
  2. 米国を中心とした原子爆弾開発『マンハッタン計画』が始動
    1. オタコンの祖父がこれに参加[]
  3. コードトーカー、米軍コードトーカーの暗号表作成に協力
  4. ドイツ、世界初の弾道ミサイル(V2ロケット)の打ち上げに成功(10月3日)
1943
  1. ザ・ボス、自身がザ・ソローとの子供を妊娠していることを知る[]
    1. 同年のミッション中、お腹の子をかばって頭部に銃弾を負い昏睡状態に陥るが、脳の”機能代償”により復活
1944
  1. 連合国軍、ノルマンディ上陸作戦にコブラ部隊を投入(6月~7月)[]
  2. ザ・ボス、ノルマンディの戦場で息子アダムスカ(後のオセロット)を出産
    1. 生後まもなく賢者達に誘拐され、スパイとして育てられる
1945
  1. 米国、世界初の原爆実験に成功(7月16日/第一の核保有国)
  2. 米国、日本の広島に原爆を投下(8月6日)
  3. ヒューイオタコンの父)、生誕(8月6日)[]
  4. 米国、日本の長崎に原爆を投下(8月9日)
  5. 第二次世界大戦終結(9月)
    1. 以後、三大国(米中ソ)の賢者達は対立、冷戦が始まる
194X
  1. カズヒラ・ミラー、生誕(1946年もしくは1947年)[]
1947
  1. コブラ部隊、解散[]
1949
  1. ドイツ、東西に国家が分断される
  2. ソ連、初の原爆実験に成功(8月29日/第二の核保有国)
スポンサーリンク

1950年代

1950
  1. 朝鮮戦争勃発(6月)
  2. ザ・ボス、朝鮮戦争に参戦[]
  3. ジョンザ・ボスに出会い、弟子入り[]
    1. 以降、長年に渡り共に修行し、近接戦闘術『CQC』を完成させる
1951
  1. 米国、ネヴァダ州の砂漠に核実験場を設立(1月11日)
    1. ザ・ボス、同実験場での原爆実験に参加し、大量被爆(11月1日)[]
1952
  1. イギリス、同盟国アメリカより核実験データ引き継ぎ
    1. 初の原爆実験に成功(10月3日/第三の核保有国)
  2. 米国、世界初の水爆実験に成功(11月1日)
1954
  1. 米国、水爆実験『キャッスル作戦』を実施
    1. ジョン、作戦の一つであるビキニ環礁での『ブラボー実験』に参加し、被曝(3月1日)[]
1955
  1. ソ連、初の水爆実験に成功(11月22日)
1957
  1. イギリス、初の水爆実験に成功(5月15日)
  2. ソ連、世界初の人工衛星『スプートニク1号』の打ち上げに成功(10月4日)
    1. 同時に、打ち上げに使用されたミサイルが世界初のICBM(大陸間弾道ミサイル)となる
  3. 米国、ICBMの打ち上げ実験に成功(12月17日)
1958
  1. 米国、初の人工衛星『エクスプローラー1号』の打ち上げに成功(1月31日)
  2. 米国、NASA(アメリカ航空宇宙局)を設立(7月29日)
    1. カリフォルニア工科大学在学中のストレンジラブが志願し組織に所属[]
  3. 米国、有人宇宙飛行計画『マーキュリー計画』始動(10月)
    1. ストレンジラブがこれに参加[]
1959
    ザ・ボス、極秘裏にマーキュリー計画に参加するため、ジョンの前から姿を消す(6月12日)[]

1960年代

1960
  1. フランス、初の原爆実験に成功(2月13日/第四の核保有国)
  2. 米国・NSA(アメリカ国家安全保障局)の暗号解読員2名(ADAMとEVA)がソ連へ亡命(9月)[]
  3. ADAM(=オセロット)、米国賢者達の三重スパイとしてGRUへ潜伏、ヴォルギンの部下となる
    1. 後に少佐に就任し、スペツナズのエリート部隊『山猫部隊』の隊長になる
  4. ソ連、有人宇宙飛行計画『ヴォストーク計画』始動(9月)
    1. ソコロフがこれに参加
1961
  1. ストレンジラブ、NASAへと赴任したザ・ボスと出会う[]
  2. ソ連、『ヴォストーク1号』により人類初の有人宇宙飛行に成功(4月12日)
    1. 成功後、ソコロフは兵器開発に転身、秘密設計局『OKB-754』の局長となる
  3. ザ・ボス、米国初の宇宙飛行士として宇宙へ飛び立つ(4月12日)[]
    1. 帰還の際の事故により海面へ不時着し、重体で半年の間昏睡し続ける
  4. 米国、内容でソ連に遅れを取ったためザ・ボスによる宇宙飛行の事実を隠蔽[]
    1. 1ヶ月後(5月5日)の『マーキュリー・レッドストーン3号』による弾道飛行が初の公式記録とされる
  5. 米・大統領ジョン・F・ケネディが1960年代中に人間を月面着陸させる声明を発表、『アポロ計画』始動(5月)
  6. 東ドイツ、ベルリンの壁の建造を開始(8月)
  7. 米陸軍、第5特殊部隊グループ(通称グリーンベレー)を編成(9月)
196X
  1. ソコロフ、ソ連・KGBの管理下で世界初の核搭載戦車『シャゴホッド』の開発に着手
1962
  1. ザ・ボス賢者達の策略によりザ・ソローを殺害[]
  2. ソコロフ、CIAの手引で西側へ亡命
  3. 『キューバ危機』勃発(10月)
    1. ソコロフ、米ソ首脳間の取引により東側へ強制返還される
196X
  1. ゼロ、『FOX』部隊を組織
    1. ザ・ボスの協力を得てCIAへの正式な編入を進言、承認を賭けた1964年のミッションへ
    2. ジョンもこれに参加
  2. ゼロFOXのバックアップとして『XOF(エックス・オー・エフ)』部隊を組織[]
    1. 自身の腹心であるスカルフェイスをその指揮官に任命
1964MGS3
  1. ヴァーチャスミッション』(8月24日)
  2. スネークイーター作戦』(8月30日)
  3. ジョン、”ネイキッド・スネーク”のコードネームを得る
  4. スネーク、2度に渡りソ連領内へ単独潜入
    1. オセロットEVAと出会う
    2. コブラ部隊を討伐
    3. 大要塞グロズニィグラードに潜入、ヴォルギンを討伐し、シャゴホッドを破壊
    4. ザ・ボスを殺害
  5. スネーク、アメリカ合衆国よりビッグボスの称号を与えられる
  6. FOX、CIA内で正式に部隊化
  7. グラーニン、二足歩行戦車(後のメタルギア)の研究資料を米国の友人(ヒューイ)に送った後、死去
    1. 同資料はオセロットによりCIAにも渡る
  8. EVA賢者の遺産奪取に失敗、中国を追われる
1964
  1. コードトーカージ・エンドの寄生虫の研究を始める
  2. 中国、原爆実験に成功(10月16日/第五の核保有国)
1965
  1. シギント、米・国防総省の研究・開発部門『ARPA』へ移動
    1. 後に世界初のパケット通信ネットワーク『ARPANET』の立ち上げに関わる
    2. やがて組織が『DARPA』と改称した後、局長に就任する
196X
  1. モザンビーク独立戦争で戦う少年兵がフランク・イエーガーの名を与えられる[]
    1. 後に隣国ローデシアでの紛争にも参戦[]
1967
  1. 中国、初の水爆実験に成功(6月17日)
  2. EVA、逃亡先のハノイで消息を絶つ[]
    1. 後に現地でビッグボスと再会、共にアメリカへ渡る
1968
  1. フランス、初の水爆実験に成功(8月24日)
1969
  1. 米国、『アポロ11号』により人類初の月面着陸に成功(7月21日)
  2. 米・国防総省、『ARPANET』によりメッセージ送信に成功(10月29日)
スポンサーリンク

1970年代

1970MPO
  1. サンヒエロニモ半島事件』(11月2日~12月)[]
  2. FOXが米国製核兵器を強奪、核ジャックテロを起こす
    1. 既に除隊していたビッグボスが首謀者の嫌疑をかけられる
  3. ビッグボス、南米サンヒエロニモ半島現地でロイ・キャンベルと出会う
    1. 彼と協力して反乱部隊を結成、FOXによるテロを鎮圧
1970
  1. FOX、解体
  2. 米国の賢者達、解体
  3. ゼロオセロットの協力により賢者の遺産を入手
  4. ゼロザ・ボスの遺志を継ぐ組織『サイファー(後の愛国者達)』創設
    1. ビッグボスシギントパラメディックEVAオセロットがこれに参加
    2. やがてXOFが同組織の実働部隊と化す
1971
  1. ビッグボス、特殊部隊『FOXHOUND』設立[]
1972
  1. 恐るべき子供達計画』始動、ビッグボスの体細胞クローンが創造される
    1. デイビッド(後のソリッド・スネーク)、生誕
    2. イーライ(後のリキッド・スネーク)、生誕
  2. ビッグボスゼロと決別し組織を離反
  3. ビッグボス、コロンビアの戦場でカズヒラ・ミラーと出会う
    1. 共に『国境なき軍隊(MSF)』を結成
197X
  1. サイファーのスパイ候補生(パシフィカ・オーシャン)がゼロと接触
  2. ビッグボスの完全クローン体(後のソリダス・スネーク)、造られる[]
1973
  1. コードトーカー、ウランを代謝する始原菌(ウラン濃縮アーキア)を発見
1974
  1. インド、原爆実験に成功(5月18日/第六の核保有国)
1974MGSPW
  1. ピースウォーカー計画』始動
  2. ヒューイストレンジラブ、CIA中米支局の管理下で自動報復歩行兵器『ピースウォーカー』開発
  3. パシフィカ・オーシャン、コスタリカの女学生パス・オルテガ・アンドラーデとしてMSFに潜入
  4. MSF、規模を拡大、カリブ海洋上に巨大プラント(マザーベース)を築く
  5. ヒューイストレンジラブMSFにて二足歩行戦車『メタルギアZEKE』開発
    1. 米国製の核弾頭を搭載、MSF核武装を遂げる(第七の核保有国という見解あり)
  6. パスビッグボスとの戦いに敗れ、消息を絶つ
  7. ビッグボス、その名を自ら名乗るようになる
  1. スカルフェイスXOF部隊を掌握、ゼロの監視を逃れて行動開始
  2. ビッグボスサイファーへの手がかり入手のためパスが囚われた米国のキューバ南端・捕虜収容施設に単独潜入
  3. 国境なき軍隊XOFの襲撃によりマザーベースが壊滅、組織が解体する
    1. パス、死亡
    2. ビッグボス、昏睡状態に陥る
1975
  1. ゼロ、昏睡状態のビッグボスをキプロスの病院へ隠し、オセロットに託す
  2. スカルフェイスゼロの反感を買いアフリカへ左遷される
  3. サイファー、逆行進化により声帯虫復元
197X
  1. MSFの需要を埋める民間の軍事組織(プライベート・フォース)が各地で増え始める
  2. カズヒラ・ミラーPFダイアモンド・ドッグズ』設立[]
  3. サイファー、人格模写ではなく情報処理に特化したAI(人工知能)の研究を開始
    1. やがて『J.D.(ジョン・ドゥ)』を中心とした意思決定AIシステムが誕生する
1976
  1. 恐るべき子供達計画、破棄
    1. イーライゼロの故郷イギリスへ送られる
  2. ゼロスカルフェイスより寄生虫を使った襲撃を受け、脳に障害を負う
1977
  1. ゼロ、キプロスの病院にてビッグボスを見舞う
    1. 以後、自分の意志とサイファーの運営をアンダーソン(が管理するAI)に託し、消息を絶つ
197X
  1. アンダーソンサイファーの意志決定AI管理プロジェクトを『愛国者達』と命名
    1. ゼロの意志の形骸化が始まる
1979
  1. イーライ、自身の出生の秘密を知る
    1. アフリカにてサイファーの監視下から脱し、消息を絶つ
  2. フランク・イエーガー、ローデシア紛争でナオミ・ハンターの両親を殺害[]
    1. 自責の念から真実を知らないナオミを保護、以後義理の兄として彼女を育てる

1980年代

1980
  1. オタコン(=ハル・エメリッヒ)、ヒューイストレンジラブの間に生まれる
    1. 後に米国の兵器開発会社『アームズ・テック』の社員となる
  1. ビッグボス、昏睡状態から復活
    1. オセロットの助けにより姿を隠す
  2. ヴェノム・スネーク、覚醒
    1. ミラーと合流、ビッグボスのファントムとなりダイアモンド・ドッグズを指揮
    2. オセロットイーライクワイエットと接触
  3. 第三の子供(後のサイコ・マンティス)を乗せた旅客機がウクライナ山間に墜落
  4. スカルフェイス民族解放虫メタルギア(サヘラントロプス)により全民族の独立を画策
    1. ダイアモンド・ドッグズコードトーカーの協力を得てこれを阻止、抗争の末スカルフェイスは死亡
  5. イーライ第三の子供と出会う
  6. イーライ、”ホワイト・マンバ”を名乗りアフリカで『蝿の王国』を築く
    1. ダイアモンド・ドッグズがこれを鎮圧
198X
  1. ビッグボス、南アフリカにて武装要塞国家『アウターヘブン』設立[]
    1. ファントムが首領として現地指揮を実施
    2. 自身は米国に戻り、やがてFOXHOUNDの総司令官に復帰[]
  2. ビッグボスフランクナオミをモザンビークの戦場にて保護、アメリカへと導く
    1. ナオミ、アメリカで他人(ナオミ・ハンター)の戸籍を入手、アメリカ人となる。後にバイオ技術開発企業『ATGC』に入社
    2. フランクFOXHOUNDに入隊、”グレイ・フォックス”のコードネームを得る
198X
  1. シアーズプログラム』始動
  2. ジョージ・シアーズ(=ソリダス)、CIAの準軍事要員として、リベリアで多くの少年兵を育成
    1. ジャックの両親を殺害、彼を少年兵として育てる
1989
  1. ベルリンの壁が崩壊(11月)
  2. ジャック、リベリア内戦に少年兵として参戦[]
    1. 終戦後、アメリカに渡る

1990年代

1990
  1. 東西ドイツが再統一
1991
  1. 湾岸戦争勃発(1月)
  2. 米軍、遺伝子治療(ジーンセラピー)によってソルジャー遺伝子を付加した兵士を湾岸戦争に投入
    1. 副作用により、帰還兵の間で奇病が蔓延(湾岸戦争症候群)
  3. デイビッド、米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の一員として湾岸戦争に参戦
  4. イーライ、英空軍特殊部隊(SAS)の一員として湾岸戦争に参戦
    1. イラクで捕虜となり消息を絶つ
  5. ソビエト連邦が解体(12月)
1995MG1
  1. アウターヘブン蜂起
  2. 米国、アウターヘブンによるメタルギア開発を察知
  3. ビッグボスFOXHOUNDにて『OPERATION INTRUDE N313』発令
  4. デイビッド、”ソリッド・スネーク”のコードネームを得る
  5. スネークアウターヘブンの武装要塞へ単独潜入
    1. グレイ・フォックスと出会う
    2. メタルギアTX-55を破壊、アウターヘブンを陥落させる
    3. ビッグボスのファントムを殺害
    4. 事件後、カナダ奥地で隠居を始める
  6. アウターヘブン、NATO軍により大規模空爆を受け、要塞が地上から消滅
  7. ビッグボス、消息を絶つ
    1. 後任としてロイ・キャンベルFOXHOUND司令官に就任
1996
  1. イギリスにて羊の体細胞クローン”ドリー”が誕生(7月5日)
199X
  1. ビッグボス、中東の小国ザンジバーランドにて武装要塞を築き軍事政権を樹立
    1. グレイ・フォックスもこれに参加
    2. メタルギア改Dを開発
    3. 世界各地の廃棄用核兵器貯蔵庫を襲撃、核武装を遂げる
1999MG2
  1. ザンジバーランド騒乱』(12月24日)[]
  2. ロイ・キャンベルFOXHOUNDにて『OPERATION INTRUDE F014』発令
    1. FOXHOUND隊員のソリッド・スネークを召還
  3. マクドネル・ミラーFOXHOUNDへの支援を実施
  4. スネークザンジバーランドの武装要塞へ単独潜入
    1. メタルギア改Dを破壊
    2. グレイ・フォックスを殺害
    3. ビッグボスを殺害
    4. 事件後、アラスカで再び隠居を始める
1999
  1. 愛国者達ザンジバーランドよりビッグボスグレイ・フォックスの遺体を回収
    1. グレイ・フォックス強化外骨格の被験体となり蘇生、サイボーグ忍者と化す
    2. オセロットEVAビッグボス解放を目指し反愛国者達活動開始
  2. オセロットFOXHOUNDに入隊し”リボルバー・オセロット”のコードネームを得る[]
スポンサーリンク

2000年代

2000
  1. 米政府(愛国者達)、エマ・エメリッヒの所属するクラッカーグループを利用し、NSAに集約していた米国情報通信システムを73時間に渡って停止させる(1月24日)
    1. 安全対策が見直され、後の米海軍によるアーセナルギア需要へ
  2. イーライFOXHOUNDに入隊し”リキッド・スネーク”のコードネームを得る[]
    1. 同部隊の実戦部隊リーダーに就任する
200X
  1. 第三の子供FOXHOUNDに入隊し”サイコ・マンティス”のコードネームを得る[]
2001
  1. アメリカ同時多発テロ事件発生(9月11日)
    1. テロとの戦いを目的とした『米国愛国者法』が制定
2003
  1. クラーク(=パラメディック)、サイボーグ忍者に殺害される
200X
  1. アームズ・テック、米・国防総省の資金提供により『メタルギアREX』の開発に着手
    1. オタコンが開発責任者を務める
  2. リキッドFOXHOUND次世代特殊部隊を掌握、『ビッグボスの息子達』発足
2005MGS1
  1. シャドーモセス島事件
  2. マクドネル・ミラーリキッド・スネークの策略により自宅で殺害される
  3. ビッグボスの息子達、米国製の核兵器(メタルギアREX)を強奪、核ジャックテロを起こす
  4. ロイ・キャンベル、米・国防総省の命令によりソリッド・スネークを召還
  5. スネーク、アラスカの孤島シャドーモセス島へ単独潜入
    1. サイボーグ忍者と化したグレイ・フォックスと再会
    2. オタコンと出会う
    3. リキッド・スネークと対峙、自身の出生の秘密を知る
    4. ビッグボスの息子達討伐とメタルギアREX破壊を成し遂げ、テロを鎮圧
  6. オセロットドナルド・アンダーソン(=シギント)を殺害
  7. サイコ・マンティス、死亡
  8. リキッドグレイ・フォックスを殺害
  9. リキッド、殺人ウイルスFOXDIEに感染し、死亡
  10. FOXHOUND、解体
  11. 次世代特殊部隊、解体
  12. ナオミ、国家反逆罪の罪で投獄される
  13. ソリダス、消息を断つ
2005
  1. イギリスにてロンドン同時爆破テロ事件発生(7月7日)
  2. ナスターシャ・ロマネンコによるドキュメンタリー『シャドーモセスの真実』がベストセラーに
    1. スネーク、”シャドーモセスの英雄”として表社会で有名人となる
200X
  1. 愛国者達メタルギアの技術情報を拡散
    1. 各国でメタルギアによる核武装が進行
  2. ソリッド・スネークオタコンと共に反メタルギア財団『フィランソロピー』設立
    1. NGOに登録、世界中のメタルギアに対する諜報・破壊活動を開始
2007MGS2/タンカー編
  1. マンハッタン沖タンカー沈没事件』(8月8日)[]
  2. ソリッド・スネーク、ハドソン湾を航行中の偽装タンカーに単独潜入
    1. タンカーの沈没と共に消息を断つ
    2. 愛国者達の策略によりオタコンと共に環境破壊テロリストとして全世界に指名手配される
  3. 愛国者達、タンカーの沈没地点にて偽装海上除染プラント『ビッグシェル』建造
    1. 同座標海底にて、米海軍による巨大戦艦『アーセナルギア』の開発開始
  4. 愛国者達、タンカーより回収した対メタルギア兵器『メタルギアRAY』を無人兵器として再設計・量産する
2008
  1. 米国・食品医薬品局(FDA)、体細胞クローン技術による食品に安全宣言(1月)
2009MGS2/プラント編
  1. ビッグシェル占拠事件』(4月29日~4月30日)
  2. ソリダス、新生『サンズ・オブ・リバティ』結成
  3. ジャック、”雷電”のコードネームを得る
  4. 雷電ビッグシェルへ単独潜入
    1. ソリッド・スネークオタコンに出会う
    2. ソリダス・スネークを殺害
  5. エマ・エメリッヒ、死去
  6. 愛国者達、『S3(エススリー)』を完成させる
  7. リキッド・オセロット、覚醒
    1. アーセナルギアからG.W.を奪い、消息を絶つ
  8. フィランソロピー、反メタルギア活動を終了、反愛国者達活動に軸足を移す

2010年代

2010
  1. 米政府(愛国者達)、民間軍事請負企業(PMC)の積極的採用を開始[]
  2. 世界でインターネットの利用者数が20億人を突破
2011
  1. 世界各地で軍事力のPMC依存が急速に進み、紛争激化
    1. 戦場管理システム『サンズ・オブ・ザ・パトリオット(SOP)』が普及[]
    2. ロイ・キャンベル、国連にて各国PMCの査察を開始
  2. 雷電ボリスの協力を得て愛国者達の施設(エリア51)からサニーを救出[]
    1. その後、ビッグママ(=EVA)率いる『失楽園の戦士』と合流
2012
  1. 雷電愛国者達に捉えられ、サイボーグと化す[]
2013
  1. ビッグママ愛国者達の施設(エリア51)から雷電を救出し、ビッグボスの遺体を回収[]
2014MGS4
  1. 米国(愛国者達)、ビッグボスに関する国防上極秘事項を解禁
  2. オールド・スネークが戦場に現れる
  3. ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』発動
    1. 愛国者達およびSOPが消滅
  4. サイファーの創設メンバーの最後の一人が死亡
  5. デイビッド、戦いから解放される
201X
  1. ボリス、民間軍事警備会社(PMSCs)『マヴェリック・セキュリティ・コンサルティングInc.』設立
    1. 雷電と旧失楽園の戦士メンバーがこれに参加
2018MGR
  1. テクムセ作戦』始動
  2. 雷電、『破滅を呼ぶ風(ウィンズ・オブ・デストラクション)』と、それを影で操るスティーヴン・アームストロングによる陰謀と対立、各地を転戦
    1. ボリスらマヴェリック社のメンバーとサニーがこれに協力
スポンサーリンク

考・脚注

ゼロの生年月日


MGS3の無線モードにて閲覧できるキャラクター情報に記載。

ザ・ボスの生年


ゲーム本編では1920年代であるとしか明かされていないが(墓石には”192X”と刻まれている)、 PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の 『年表モード』に1922年と記載。 ただし、それ以降の他の公式資料では再び192Xとされているため、設定が曖昧な可能性もある。

賢者達の最後の一人について


MGS3本編でザ・ボス賢者達の最後の一人が1930年代に死亡したと語った際、 自らを”『賢者達』の最後の娘”だと話しているが、 ”最後の一人”が彼女の父親であることを意味しているのかは不明。

ちなみにPS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』においては その最後の一人について『最初の会談に出席した人物達の最期のひとり』と記述されている。

ビッグボスの生年


MGSPW本編において、 ビッグボスの1974年当時の年齢が39歳と明かされたが、 誕生日が不明なため生年は1934年か1935年で曖昧であった。 だが公式サイト『メタルギアソリッドの真実』の年表ページ(2019-10-16 現在)にて1935年と明記された。

ちなみにMGSPWザドルノフが彼の年齢を口にしたのが 11月23日の出来事であったため、誕生日はそれ以前である可能性が高い。

EVAの生年月日


MGS3の無線モードにて閲覧できるキャラクター情報に記載。

パラメディックの生年月日


MGS3の無線モードにて閲覧できるキャラクター情報に記載。

シギントの生年月日


MGS3の無線モードにて閲覧できるキャラクター情報に記載。

オタコンの祖父のマンハッタン計画参加


MGS3同梱の解説書に、マンハッタン計画が開始した1942年に参加していると記載。 PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』や 公式サイト『メタルギアソリッドの真実』の年表ページ(2019-10-16 現在)にも 記載されている。

コブラ部隊の結成と解散時期


MGS3同梱の解説書に記載。 PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』や 公式サイト『メタルギアソリッドの真実』の年表ページ(2019-10-16 現在)にも 記載されている。

ザ・ボスの妊娠時期と同年のミッションについて


MGSPWのブリーフィングファイル『ストレンジラブの回想』より。

コブラ部隊のノルマンディ上陸作戦参加


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』 および公式サイト『メタルギアソリッドの真実』の年表ページ(2019-10-16 現在)に記載。

ヒューイの生年月日


MGS1における、彼の息子ハル・エメリッヒの話より。 その際、誕生が日本の広島に原爆が投下されたのと同日であることも言及されている。

カズヒラ・ミラーの生年


MGSPWミラーのブリーフィングファイル『自分について>生い立ち』にて、 22歳で自衛隊に入隊し、その2年後に彼の母親が死亡したこと、 そして同じくファイル『自衛隊>除隊の理由』にて、母親の死亡が1974年の3年前(1971年)であることが明かされている。 単純に数え年で計算すると生年は1947年となるが、 自衛隊への入隊時に誕生日を迎えていたかを考慮しているかが定かでないため、1946年である可能性も否めない。

ザ・ボスの朝鮮戦争への参戦


公式サイト『メタルギアソリッドの真実』の年表ページ(2019-10-16 現在)に記載。

ビッグボスザ・ボスと出会った時期


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の『年表モード』に記載。 公式サイト『メタルギアソリッドの真実』の年表ページ(2019-10-16 現在)にも 1950年に弟子入りした旨が記載されている。

ザ・ボスの被爆について


MGS3本編で彼女がネヴァダでの核実験に参加し被爆したのが1951年11月1日と語られるが、 場所と日付からその実験は『バスター・ジャングル作戦』の一つ『ドッグ実験』であると思われる。

ビッグボスの被爆について


MGS3本編ではビキニ環礁での実験で被爆した旨しか語られていないが、 公式サイト『メタルギアソリッドの真実』の年表ページ(2019-10-16 現在)に 日本の漁船『第五福竜丸』の乗組員が被爆したのと同一の実験であると記載されている。 同漁船が被害を受けたのは3月1日に実施された『ブラボー実験(Castle Bravo)』である。

ザ・ボスの失踪について


失踪の月日は、MGS3本編序盤で表示される『1964年8月24日 AM5:30』という時間、 およびネイキッド・スネークザ・ボスに対する『5年と72日18時間ぶりだ』という発言から計算。 MGSPWのブリーフィングファイル『EVAからのメッセージ』でも6月とされている。 ちなみに、HALO降下から2人の初の会話までの時間が仮に30分程度だとすると、 2人が最後に会った時刻は、先述の時刻がパキスタンの現地時間だとするとおおよそAM3:00、 米国の現地時間だとするとおおよそPM12:00となる(時差を9時間として計算)。

なお、『EVAからのメッセージ』でその失踪がマーキュリー計画へ参加するためであったと明かされたが、 公式サイト『メタルギアソリッドの真実』の年表ページ(2019-10-16 現在)においては 実際に参加したのは1960年だと記載されている。

NSAの暗号解読員2名の亡命について


時期はMGS3本編でゼロが9月と発言。 現実にも1960年の9月にNSAの局員2人がソ連へ亡命する事件が起きており、これはそのオマージュだと思われる。

ザ・ボスとマーキュリー計画の関わりについて


MGSPWのブリーフィングファイル『EVAからのメッセージ』より。

ストレンジラブの経歴とザ・ボスとの出会い


MGSPWのブリーフィングファイル『ストレンジラブの回想』より。

ザ・ボスによる有人宇宙飛行について


MGSPWのブリーフィングファイル『ストレンジラブの回想』 および『EVAからのメッセージ』より。

ザ・ボスザ・ソローを殺害した時期


MGS3本編にて当時(1964年)から2年前と語られている。

XOFの編成時期


MGSV:TPPのEpisode30『民族浄化』におけるスカルフェイスの話より、 FOXのバックアップとして同時期に、 少なくともスネークイーター作戦以前に編成されていたことが分かる。

フランク・イエーガーとモザンビーク独立戦争


MPOにおけるビッグボスの話より、 少なくとも1966年までにはモザンビーク独立戦争に参戦し、その名前を与えられていたことが分かる。 なお、その戦場でビッグボスと初めて出会ったという経歴は MG2で語られる経歴と矛盾するため本頁では言及しない。 詳しくは以下のページを参照。

メタルギアソリッド ポータブルオプスは正史作品なのか?

フランク・イエーガーとローデシア紛争


MGS1におけるナオミ・ハンターの話より、 少なくとも彼女にローデシアで出会う1979年までにローデシア紛争に参戦している。

EVAが消息を絶った時期


MGS3ラストの年表では1968年に『ハノイで消息不明』とあるが、 MGSV:TPPのEpisode46クリア後の年表では1967年となっている。 本頁では設定変更として扱う。

サンヒエロニモ半島事件の日付


MPO本編のメニュー画面に表示される日付が11月2日から開始している。 プレイ状況によっては1971年に及ぶが、その場合『TIME PARADOX(時間的矛盾)』と表示されるため、 正史上は同年12月までに終結していることが分かる。

FOXHOUND設立時期


MG2のユーザーズマニュアル(MSX2版同梱品)では1990年とされていたが、 MGS3ラストの年表では1971年と記載(以降の公式資料でも同様)。 本頁では設定変更として扱う。

ソリダス・スネークの生誕時期


他の2人のクローン(ソリッドリキッド)の生年は MGS3ラストの年表で明確化されたが、ソリダスは曖昧なままである。 だがMGSV:GZラストの年表で 恐るべき子供達計画が1976年に破棄と記載されたため、少なくともそれまでに誕生している。

ダイアモンド・ドッグズ設立時期


MGSV:TPPにてカズヒラ・ミラーが 1984年時点で同組織が9年間活動してきたと発言しているため、 MGSV:GZの事件の直後に設立したと分かる。

フランク・イエーガーナオミ・ハンターの出会い


MGS1本編でナオミは1980年代と発言していたが、 PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の 『年表モード』に1979年と記載。本頁では設定変更(あるいはまだ幼いナオミの記憶が曖昧だった)として扱う。 ちなみに、史実によるとローデシア紛争は1979年に終結しているため、その整合性を取った可能性が高い。

アウターヘブン設立時期


MG1MG2のユーザーズマニュアル(MSX2版同梱品)に1980年代後半と記載。 だがPS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』では1990年代と記載されている。 それ以降の公式資料である公式サイト『メタルギアソリッドの真実』のMG1紹介ページ(2019-10-17 現在)では 再度1980年代後半と記載されているため、本頁でもこちらの情報を記載する。

ビッグボスFOXHOUND復帰


詳細な時期は不明だが、MGS4本編のビッグママの話によると アウターヘブン設立から1995年のアウターヘブン蜂起の間であることが分かる。

雷電のリベリア内戦への参戦時期


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の『年表モード』に記載。

ザンジバーランド騒乱の日付


MG2のユーザーズマニュアル(MSX2版同梱品)に記載 (厳密には『OPERATION INTRUDE F014』の日付)。 本編でもソリッド・スネークが『クリスマス』と発言。

オセロットFOXHOUND入隊時期


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の『年表モード』に記載。

リキッド・スネークFOXHOUND入隊時期


MGS1のブリーフィングにおけるテロップに記載。

サイコ・マンティスFOXHOUND入隊時期


MGS1本編でナオミ・ハンターが、 当時(2005年)の5年前(2000年)に猟奇殺人を犯し、その後に入隊したと彼の経歴を語っているため、 2000年~2005年の間に入隊したと分かる。

タンカー沈没事件の日付


MGS2本編のタンカー編にて、 ソリッド・スネークオタコンに 写真を転送する際に起動したコンピュータの画面に記載。

米国のPMC積極的採用の開始時期


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の『年表モード』に記載。

SOPの普及開始時期


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の『年表モード』に記載。

雷電によるサニーの救出時期


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の『年表モード』に記載。

雷電のサイボーグ化時期


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の『年表モード』に記載。

ビッグママによる雷電ビッグボス救出時期


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2019年現在 配信終了)』の『相関図モード』に記載。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事