Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 PlayStationシリーズで今夏にダウンロード販売が終了するメタルギア作品一覧 - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
作品一覧
Line Up
分類・繋がり
Sequence
時系列・年表
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
攻略情報
Guide

PlayStationシリーズで今夏にダウンロード販売が終了するメタルギア作品一覧

投稿日:2021-03-30

ソニーがPS3、PSP、PS Vita向けのデジタルコンテンツのダウンロード販売を今夏に終了する旨を発表しました。 3プラットフォーム向けのストアは共通しており、 2021年3月現在ストアへのアクセスと購入はPS3とPS Vitaからのみ行える仕様となっていますが (Webサイトからの購入機能は昨年10月に終了済み)、 PS3からの購入機能が7月2日(金)、PS Vitaからの購入機能が8月27日(金)をもって終了します。 なお購入機能終了後も、すでに購入済みのユーザーによるコンテンツの再ダウンロード、 および”コード番号”を所有しているユーザーの引き換えは引き続き利用可能とのことです。 ちなみにPSPからの課金機能も一部残っているようで、それもPS3と同時に終了するようですが、 メタルギアのコンテンツに関しては関係なさそうです。

メタルギアシリーズではPS3、PSP、PS Vita向けのタイトルがかなり多いので 取り急ぎ販売終了となるコンテンツをまとめてみました。 パッケージ版ではプレイ不可能なプラットフォームに対応しているバージョンや、 本編とは別のストーリーがプレイできるDLCなども存在するので、 もし気になるものがあったら購入しておくことをオススメします(今後PS5対応がないとも言い切れませんが)。

  1. メタルギアソリッド(以下、MGS1
    PS3、PSP、PS Vita向けの『ゲームアーカイブス版』が販売終了する。 PS3でのプレイはパッケージ版でも可能であるが、 携帯用ゲーム機であるPSP、PS Vitaでのプレイが可能なのはゲームアーカイブス版のみとなっている。 PS Vita TVにも対応。
  2. メタルギアソリッド インテグラル(以下、インテグラル
    PS3、PSP、PS Vita向けの『ゲームアーカイブス版』が販売終了する。 PS3でのプレイはパッケージ版でも可能であるが、 携帯用ゲーム機であるPSP、PS Vitaでのプレイが可能なのはゲームアーカイブス版のみとなっている。 PS Vita TVにも対応。
  3. メタルギアソリッド バンドデシネ(以下、MGS:BD
    PSP、PS Vita向けの『ダウンロード版』の販売が終了する。 パッケージ版はPSP専用ソフトであるため、PS Vitaでのプレイが可能なのはダウンロード版のみ。 PS Vita TVにも対応しており、大画面出力&PS3/PS4用コントローラでのプレイが可能というメリットがある。
  4. メタルギアソリッド ポータブル・オプス(以下、MPO
    PSP、PS Vita向けの『ダウンロード版』の販売が終了する。 パッケージ版はPSP専用ソフトであるため、PS Vitaでのプレイが可能なのはダウンロード版のみ。 PS Vita TVにも対応しており、大画面出力&PS3/PS4用コントローラでのプレイが可能というメリットがある。
  5. メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(以下、MGS4
    PS3向けの『ダウンロード版』の販売が終了する。 内容はパッケージ版の『トロフィー機能対応版』と同仕様。
  6. メタルギアソリッド ピースウォーカー(以下、MGSPW
    PSP、PS Vita向けの『ダウンロード版』の販売が終了する。 パッケージ版はPSP専用ソフトであるため、PS Vitaでのプレイが可能なのはダウンロード版のみ。 PS Vita TVでの据え置きプレイも可能であるが、『HDエディション』が存在するため 先述のMGS:BDMPOに比べると恩恵は少ない。
  7. メタルギアソリッド ピースウォーカー HDエディション(以下、MGSPW:HD
    PS3向けの『ダウンロード版』が販売終了する。 Xbox 360版(Xbox One、Xbox Series X/Sの後方互換対応)は引き続き購入可能。
  8. メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ HDエディション(以下、MGS2:HD
    PS3向けの『ダウンロード版』、 およびPS Vita向けの『ダウンロード版』が販売終了する (各プラットフォームで商品が分かれており、それぞれ内容にも一部違いがあるため注意)。 パッケージ版では後述の『メタルギアソリッド3 スネークイーター HDエディション』と同一ゲームディスクになったものしか存在しないが、 ダウンロード版ではセット販売に加えて単体販売も行われている。 なお、Xbox 360版(Xbox One、Xbox Series X/Sの後方互換対応)は引き続き購入可能。
  9. メタルギアソリッド3 スネークイーター HDエディション(以下、MGS3:HD
    PS3向けの『ダウンロード版』、 およびPS Vita向けの『ダウンロード版』が販売終了する (各プラットフォームで商品が分かれており、それぞれ内容にも一部違いがあるため注意)。 パッケージ版では先述の『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ HDエディション』と同一ゲームディスクになったものしか存在しないが、 ダウンロード版ではセット販売に加えて単体販売も行われている。 また、本作には『メタルギア』、『メタルギア2 ソリッド・スネーク』の ”復刻版”も収録されており、実質的にこれらのダウンロード版も販売終了ということになる。 なお、Xbox 360版(Xbox One、Xbox Series X/Sの後方互換対応)は引き続き購入可能。
  10. メタルギア ライジング リベンジェンス(以下、MGR
    PS3向けの『ダウンロード版』が販売終了する。 内容はパッケージ版の『スペシャルエディション』と同仕様のため、 後述のDLC3種類がセットになっている。
  11. MGR用DLC各種
    PS3向けのMGR用DLCである 『VRミッション』、『JETSTREAM』、『BLADE WOLF』の3種類が販売終了する。 これらのコンテンツが収録されたゲームディスクは存在しないため、今後未購入者はプレイ不可となる。 MGRパッケージ版の『スペシャルエディション』に付属している これらDLCの”ダウンロードコード”は引き続き利用可能だが、 コードは一度しか使えないため中古品を購入する際は注意が必要。
  12. メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ(以下、MGSV:GZ
    PS3向けの『ダウンロード版』が販売終了する。 PS4版、Xbox 360版(Xbox One、Xbox Series X/Sの互換対応)、Steam版は引き続き購入可能。
  13. メタルギアソリッドV ファントムペイン(以下、MGSV:TPP
    PS3向けの『ダウンロード版』が販売終了する。 PS4版、Xbox 360版、Xbox One版(Xbox Series X/Sの後方互換対応)、Steam版は引き続き購入可能。
  14. MGSV:TPP用DLC各種
    PS3向けのMGSV:TPP用DLCである 各種追加コスチューム、追加タック(D-Horse用装身具)が販売終了する。 PS4版、Xbox 360版、Xbox One版(Xbox Series X/Sの後方互換対応)、Steam版は引き続き購入可能。
  15. メタルギアオンライン(MGO3)用のDLC各種
    PS3向けのMGO3用のDLCである、 拡張パック『CLOAKED IN SILENCE』と 各種『アピールパック』が販売終了する。 PS4版、Xbox 360版、Xbox One版(Xbox Series X/Sの後方互換対応)、Steam版は引き続き購入可能。 なお、MGO3の本体ソフトは 先述のMGSV:TPPと一体になっている。

それとメタルギア作品ではないですが、 メタルギアと関連のある他作品、DLCもいくつか販売終了となるため記載しておきます。

  1. POLICENAUTS/ポリスノーツ(2021-03-31追記)
    PS3、PSP、PS Vita向けの『ゲームアーカイブス版』が販売終了する。PS Vita TVにも対応。 MGS1以前に小島秀夫氏が監督を務めた作品で、 メインキャラクターの”メリル・シルバーバーグ”をはじめ、 後にメタルギアシリーズでセルフオマージュとして登場する要素も多く含まれている。
  2. サルゲッチュ3(2021-03-31追記)
    PS3向けの『ゲームアーカイブス版』が販売終了する。 同作にはサルゲッチュのシステムでメタルギアソリッドのゲーム性を再現した コラボレーションミニゲーム『メサルギアソリッド』が収録されている。 大塚明夫氏扮するスネークも出演。 なお、元のパッケージ版はPS2専用ソフトであるため、 互換性を搭載した初期型を除くPS3でプレイ可能なのはゲームアーカイブス版のみとなっている。
  3. ZONE OF THE ENDERS HDエディション(2021-03-31追記)
    PS3向けの『ダウンロード版』が販売終了する。 同作は旧小島プロダクションの作品で、 後にメタルギアシリーズでセルフオマージュとして登場する要素も多く含まれている。
  4. リトルビッグプラネット用DLC(コスチューム)各種
    PS3向けの『リトルビッグプラネット』、『リトルビッグプラネット2』、『リトルビッグプラネット3』、 『リトルビッグプラネット カーティング』、 およびPS Vita向けの『リトルビッグプラネット PlayStation Vita』で共通のコラボレーションDLCである 各種コスチュームが販売終了する。 コスチュームは”オールド・スネーク”、”メリル・シルバーバーグ”、”雷電”、”スクリーミング・マンティス”の4種類。 PS4向けの『リトルビッグプラネット3』では引き続き購入可能。
  5. リトルビッグプラネット用DLC(ステージパック)
    PS3向けの『リトルビッグプラネット』、『リトルビッグプラネット2』、『リトルビッグプラネット3』で共通の コラボレーションDLCであるメタルギアをモチーフとした”ステージパック”が販売終了する。 同コンテンツにはコスチューム”ゴルルコビッチ兵”も収録。 なお、PS3向けの『リトルビッグプラネット カーティング』と PS Vita向けの『リトルビッグプラネット PlayStation Vita』ではステージは使用できないが コスチューム専用として販売されている。 PS4向けの『リトルビッグプラネット3』では引き続き購入可能。

上にも書いていますが、PSP用ソフトのダウンロード版は PS Vita TVで据え置きプレイができるというメリットが大きいですね。 とは言いつつも、実は自分はVita TVを持っていないので実際の操作感などはレビューできません笑。 しかし一度購入しておけば各プラットフォームで引き続きダウンロード可能なので、 MGS:BDMPOは購入しておこうかなと思います。 ただ、いずれダウンロード自体が終了してしまう可能性もありますね。 上に書いた”コード番号”の引き換え継続利用もいつまで続くか分からないので、 ゲームアーカイブス版のプロダクトコードなどでまだ未使用のものがあったら 早めにダウンロードしておくのがいいかもしれません。 僕もパッケージ版を持っているせいで レガシーコレクションに付いてきた インテグラルのプロダクトコードを未使用のまま放置してたので この機会にダウンロードしておこうと思います。

もともとPlayStationシリーズでは現行機(PS4、PS5)でプレイできる作品が MGSV:GZMGSV:TPPと 『メタルギアサヴァイヴ』だけとなっていましたが、これでさらにプレイの選択肢が減ってしまいますね……。 メタルギアと言えばPSのイメージが強かったですが、 今となっては現行機ではXbox Series X/Sが一番多くのメタルギア作品をプレイできるようになってしまいました笑。 PS5に各作品を是非移植してほしいです(切実)。 それと、もしかしたら今回のダウンロード販売終了を機に PS3向けのMGO3MGSPW:HDのオンラインサービスなどが終了する可能性も考えられますね……。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事