Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 J.D.(ジョン・ドゥ) - 用語事典 - メタルギアコンベンション
V has come to.
V has come to.
V has come to.
V has come to.
トップページ
Top Page
攻略情報▼
Hints and Chips
時系列/年表▼
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
アイコン素材
Icons

J.D.(ジョン・ドゥ)

最終更新日:2018-04-07
登場作品:MGS4

年老いたゼロから闇の組織『サイファー』の運営を引き継いだ大規模なAIプログラムで、 『愛国者達』の正体。 S3計画SOP技術の開発、戦争経済の普及などを 実行に移し、21世紀のアメリカ合衆国を影で支配していた存在である。 愛国者達のAIは他にも『G.W.』、『T.J.』、『A.L.』、『T.R.』の4つが存在するが、 J.D.が最高権限を持ち、他のAIを束ねていた。 軍事力に関しては、大量破壊兵器(=核兵器)の管理はJ.D.が単体で行なっていた。 AI開発の中心となったのはサイファーの創設メンバーの一人ドナルド・アンダーソンであり、 彼の手で1970年代にはすでにAIシステム愛国者達の活動は開始していた。

2014年にリキッド・オセロットの策略によって ナオミ・ハンターが開発したワームクラスターが流し込まれ、 ついにJ.D.をはじめとするAIは崩壊、愛国者達はこの世から消滅した (詳しくはガンズ・オブ・ザ・パトリオットを参照)。 ちなみにJ.D.(ジョン・ドゥ)という名前はアメリカで男性の身元不明死体、”名も無き男”を指し示す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事