Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 ジュリー・ダンジガー - 人物事典 - メタルギアコンベンション
V has come to.
V has come to.
V has come to.
V has come to.
トップページ
Top Page
攻略情報▼
Hints and Chips
時系列/年表▼
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
アイコン素材
Icons

ュリー・ダンジガー

最終更新日:2020-05-09

ジュリー・ダンジガー[](Julie Danziger)は、メタルギアの正史シリーズに登場する人物で、 ”エマ・エメリッヒ・ダンジガー”の実の母親。出身地はイギリス(イングランド)[]。 『METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY(2001年発売/以下、MGS2)』にて名前のみ登場する。

彼女は元の夫(=エマの実の父親)と離婚した後、 アメリカ人男性の”エメリッヒ(=ヒューイ)”と再婚。 エメリッヒにも既に子供がおり、 彼の連れ子である”ハル・エメリッヒ(=オタコン)”とは義理の親子となった。 その際、エマもジュリーの連れ子としてエメリッヒ家の一員となっている。

ジュリーは新しい家庭で、義理の息子であるハルを誘惑し、密かに肉体関係を持つようになる。 やがてエマが6歳になった頃に、 夫のエメリッヒエマが自宅のプールで溺れ、 夫が死亡してしまうという”事故”が発生するのだが、 MGS2終盤のハルの独白により それが事故ではなく父の自殺(恐らく無理心中)であることが語られ、 明言こそされないが、その原因が先述のようなジュリーとハルの関係にあったことが暗示された。 プールでの件でエマは無事助かったが、直後にハルは家を飛び出してしまう。

エマと2人残されたジュリーは、エマを連れて故郷のイギリスへと帰り、 その後、”ロビンソン(Robinson)”という実業家の男性と人生で3回目の結婚をしている[]。 やがてエマがハイスクールを卒業する頃、エマはロビンソンから暴行を受けそうになり、 逆に彼を傷つけてしまうという事件が発生する。 これが原因となりエマは家を飛び出してしまうが、 その後のジュリーとエマの関係については作中で語られていない。

考・脚注

名前について


MGS2本編にて、 エマ救出前のオタコンとの無線で”ジュリー”の名前が挙がる(ゲーム本編では一度きり)。 作中で彼女がフルネームで呼ばれることはないが、 同じくエマの救出に向かう際に 大佐に無線すると、会話の中で”エマ・エメリッヒ・ダンジガー”の名前が挙がった際 『ダンジガーは母親の姓』と語られている。

出身地について


MGS2本編において オタコン大佐との無線で 度々ジュリーとエマの故郷がイギリスであることが語られる。

ちなみに日本語で言う”イギリス”は名称の異なる4つの地域によって形成される連合型の国家を指すが(2020年現在)、 MGS2の英語版で先述したようなシーンを見てみると、 彼女達の出身地が厳密には『England(イングランド)』であることが分かる。

夫が死んだ後の経歴について


夫(エメリッヒ)が死んだ後の経歴については、 MGS2本編で、エマ救出前に大佐に無線連絡すると聞くことができる。 再婚相手である”ロビンソン”の名前もそこで挙がる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事