Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 メタルギアZEKE(ジーク) - 用語事典 - メタルギアコンベンション
V has come to.
V has come to.
V has come to.
V has come to.
トップページ
Top Page
攻略情報▼
Hints and Chips
時系列/年表▼
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
アイコン素材
Icons

タルギアZEKE(ジーク)

最終更新日:2015-08-24
登場作品:MGSPW

1974年にビッグボス率いる国境なき軍隊(MSF)において 開発された、AI(人工知能)制御による無人のメタルギア(核搭載二足歩行戦車)。 自立制御機構を含む本体はヒューイが開発し、 人工知能の部分はストレンジラブが開発した。 実質的に、これが史上初の『核搭載二足歩行戦車メタルギア』となった。 二足歩行により得られる安定性で、どんなに険しい地形からも核発射が可能。

ZEKEには機銃やレールガンをはじめとした強力な武器が搭載されており、 核発射能力とは別に、戦車として高い戦闘能力も有している。 二足歩行のための脚部にはとても強力なモーターが使用されており、走行やステップによる移動がとても素早く、 また数十メートルを跳躍することも可能である。 さらに背面にはロケットブースターが装備されており、ロケット噴射によって地面を高速で滑走することができる。 本体が小さめで骨格も太くないため純粋な戦闘能力の高さはメタルギアREXメタルギアRAYに劣る可能性が高いが、 機動性では歴代トップクラスのメタルギアである。

核弾頭の発射についてはゲーム本編で詳しく触れられていないが、背中部分のバックパックに核ミサイルを搭載しておりそこから発射するようである。 右肩のレールガンはあくまで近~中距離での迫撃兵器として装備されている。 つまりミサイルを使用せずレールガンによって核発射を行うメタルギアREXとは違って、発射するのはステルス核弾頭ではない。

1974年、コスタリカでの事件が収束した後、MSFに身分を偽装して潜入していた 謎の諜報機関「サイファー」のスパイ パシフィカ・オーシャンの手によって 有人型に改造され、彼女はZEKEに搭乗、ビッグボスに戦いを挑んだが敗れた。 その戦いの後、損傷したZEKEはMSFにより修復され、また無人型に戻されたようである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事