Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 ラットパトロール・チーム01 - メタルギア用語事典 - メタルギアコンベンション
V has come to.
V has come to.
V has come to.
V has come to.
トップページ
Top Page
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
アイコン素材
Icons

ットパトロール・チーム01

最終更新日:2017-10-22
登場作品:MGS4

2010年代に入り民間軍事請負企業(PMC)が世界中に普及、 各国の紛争で台頭するようになるとその積極的採用を推し進めていた米政府は各PMCへの監査機関を設けるようになった。 PMCサンズ・オブ・ザ・パトリオット(SOP)と呼ばれるシステムで管理されてはいたが、 現地では登録兵士の素行の乱れなどが目立ったため、そういった機関がシステムのバックアップを担い、現地での治安維持に努めた。 ”ラットパトロール・チーム01”もその一つで米国の犯罪捜査司令部(通称”CID”)の管轄下に置かれ、 武器を携行しつつ現地戦場へ赴きPMCの登録兵士たちに紛れることで査察を実施する部隊として機能した。 部隊は隊長のメリル・シルバーバーグを筆頭に エドジョナサンジョニー(アキバ)の計4名の米軍兵士で構成された。

2014年(MGS4)、ARSOC(米陸軍特殊作戦コマンド)は大手PMCのマザーカンパニー『アウターヘブン』が武装蜂起を企てているという情報を入手し、 ラットパトロール・チーム01はアウターヘブンの統括者リキッド・オセロットに対する諜報活動を実施した。 結果的にはオセロットが画策していた愛国者達抹殺計画に一役買うことになったが、 部隊は無意識下でリキッドによる武装蜂起阻止のために米政府を影で操る愛国者達の手中で動いていた。 部隊名の略称である”RAT PT 01”を並び替えると”PATR10T=愛国者”となることからもそれが暗示された。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事