Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 エド - 人物事典 - メタルギアコンベンション
V has come to.
V has come to.
V has come to.
V has come to.
トップページ
Top Page
攻略情報▼
Hints and Chips
時系列/年表▼
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
アイコン素材
Icons

最終更新日:2020-05-09
エド
2014(MGS4)

エド(Ed)は、メタルギアの正史シリーズに登場する人物で、アメリカ陸軍に所属する軍人。 体格が良く、全身に入れ墨が入っている。 ”メリル・シルバーバーグ”率いる『ラットパトロール・チーム01』のサブリーダーを務め[]、 各民間軍事請負企業(PMC)への査察任務に当たる。 部隊では無線手、スナイパーという役割も持ち、 また同じく隊員である”ジョナサン”とはパートナーのような関係にある[]。 慎重な性格であり、また常に銃の手入れを欠かさない[]

2014年にARSOC(米陸軍特殊作戦コマンド)が、 大手PMCのマザーカンパニー『アウターヘブン』を統括する”リキッド・オセロット”による武装蜂起の可能性を察知すると、 部隊のメンバー達と共に彼を追って世界各地を転戦した。

日本語版の声優は飯塚昭三が務める[]


ロフィール

名前 エド(Ed/フルネームは不明)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国(U.S.A/アフリカ系アメリカ人)[]
所属組織
  1. 米陸軍犯罪捜査司令部(CID)
    1. ラットパトロール・チーム01
主な登場作品 METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS
声優 飯塚昭三[]
声優(英語版) デイヴ・フェノイ(Dave Fennoy)
モーションキャプチャ 堀田茂之

中での活躍

舞台は2014年。 ”メリル・シルバーバーグ”が率いる 各民間軍事請負企業(PMC)への査察部隊『ラットパトロール・チーム01』の隊員として登場。 部隊ではサブリーダーを務める[]。また、無線手兼スナイパーという役割も持つ。 メリルらとともに、大規模PMCの統括者”リキッド・オセロット”による武装蜂起を阻止するため世界各地を転戦し、 全編を通してプレイヤー=オールド・スネークとは協力関係にある。 ACT1『Liquid Sun(液体の太陽)』においてはゲームプレイシーンで彼と共闘する場面もある。 ナノマシンによる戦場管理システム『サンズ・オブ・ザ・パトリオット(SOP)』の働きにより 部隊メンバーとの驚異的なチームワークを見せ、戦闘能力も高いようであるが、もともとの彼の実戦経験については不明。 同部隊の隊員である”ジョナサン”とはパートナーのような関係にある[]

ACT3『Third Sun(第三の太陽)』にてリキッド・オセロットが『ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』により SOPを掌握すると、システムから切り離された後遺症のせいか彼は戦線から離脱。 ACT5『Old Sun(老雄の太陽)』におけるアウターヘイブンへの突入ミッションには参戦していない。 だが無事復帰したようで、エピローグにおけるメリルと、同じく隊員である”ジョニー”の結婚式にて神父を務めている。 式はキリスト教式であり、ACT1ではエドがジョニーに対して『(神に)祈れ!』と叫ぶシーンもあるため、熱心なキリスト教徒なのかもしれない。 ちなみにその式場で腕相撲大会を開いた際、彼はジョニーに勝利したが、 ジョナサンには敗北していた。 その後、ジョナサンメリルに一瞬で負かされている。

考・脚注

『サブリーダー』の出典


PS3ソフト『METAL GEAR SOLID 4 DATABASE(2020年現在 配信終了)』に記述あり。

MGS4の旧公式サイトでは『サブリーダー的存在』となっている。 サイトは2020年現在、公開が終了しているが、 Webアーカイブ(Wayback Machine/2010年2月12日時点)にて閲覧が可能 (ただし、FlashPlayerが動作する環境が必要)。

パロディについて


MGS4のエドと彼の相棒であるジョナサンは、 かつて小島秀夫監督が手がけたゲーム『POLICENAUTS(ポリスノーツ/1994年発売)』の主人公”ジョナサン・イングラム”と その相棒”エド・ブラウン”のパロディとして登場したキャラクターである。 声優についても、両作で共通して田中秀幸氏と飯塚昭三氏が担当している。 また、MGS4のACT3『Third Sun』における エド『俺達はいいパートナーだったよな』→ジョナサン『ああ 最高の友達だ』という台詞も、 ポリスノーツにおけるやり取りを再現したものである。 ただし、それぞれ容姿は全く異なっておりあくまで別人である。

性格の出典


MGS4の旧公式サイトに記述あり。 サイトは2020年現在、公開が終了しているが、 Webアーカイブ(Wayback Machine/2010年2月12日時点)にて閲覧が可能 (ただし、FlashPlayerが動作する環境が必要)。

国籍の出典


MGS4の旧公式サイトにて『アフリカ系アメリカ人』と記述あり。 サイトは2020年現在、公開が終了しているが、 Webアーカイブ(Wayback Machine/2010年2月12日時点)にて閲覧が可能 (ただし、FlashPlayerが動作する環境が必要)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事