Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 メタルギアソリッド バンドデシネ - 作品紹介 - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
作品一覧
Line Up
分類・繋がり
Sequence
時系列・年表
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
攻略情報
Guide

METAL GEAR SOLID
BANDE DESSINÉE

最終更新日:2021-03-11

メタルギアソリッド バンドデシネMETAL GEAR SOLID BANDE DESSINÉE)は、2006年にコナミから発売されたPlayStation Portable用のデジタルコミック作品。 『メタルギアソリッド(1998年発売)』を原作とした海外向けのコミカライズ作品をベースとしており、 各コマが動くデジタルアニメーションのような作風になっている。 音声は未収録。 フランスにおける漫画は芸術作品としての側面が強い『バンドデシネ』と呼ばれるジャンルで扱われており、 本作はそのデジタル版として”デジタルバンドデシネ”のジャンルを掲げている。 鑑賞がメインであるが、一部ゲーム的な要素も含まれている。 2009年に発売されたダウンロード版ではPlayStation Vita/Vita TVでのプレイも可能となっている。

後に本作をフルボイス映像化した作品が『メタルギアソリッド2 バンドデシネ(2008年発売)』に収録されている。


スポンサーリンク

本情報

タイトル メタルギアソリッド バンドデシネ(METAL GEAR SOLID BANDE DESSINÉE
開発元
  1. コナミデジタルエンタテインメント
    1. 小島プロダクション
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
原作
  1. メタルギアソリッド(PlayStation/1998年発売)
    1. OFFICIAL COMIC BOOK(コミカライズ作品/2004年発売)
脚本
  1. 小島秀夫(ストーリー原案)
  2. クリス・オプリスコ(Kris Oprisko)OFFICIAL COMIC BOOK
美術 アシュレイ・ウッド(Ashley Wood)
音楽[]
  1. 秋田真典
  2. 戸島壮太郎
  3. Yasuhisa Ito
  4. Waichiro Ozaki
ジャンル デジタルバンドデシネ
プレイ人数 1人
プラットフォーム
  1. PlayStation Portable
    1. PlayStation Vitaダウンロード版で後方互換)
    2. PlayStation Vita TVダウンロード版で後方互換)
発売日
パッケージ版[]
  1. 北米2006年6月13日
  2. 日本2006年9月21日
  3. 欧州2006年9月22日
ダウンロード版[]
  1. 日本2009年11月1日(海外版は未調査)
対象年齢 CERO:B(12才以上対象)
公式サイト https://www.konami.com/games/jp/ja/products/mgs_bd/(2021年現在)
前作 メタルギアソリッド3 サブシスタンス(2005年)
次作 メタルギアソリッド ポータブル・オプス(2006年)
スポンサーリンク

2006年に発売されたPlayStation Portable専用ソフトで、 『メタルギアソリッド(1998年発売/以下、MGS1)』を原作としたデジタルコミック作品。 本作は、2004年に海外向けに発売されたMGS1コミカライズ作品をベースとしており、 ”アシュレイ・ウッド(Ashley Wood)”氏によるアートワークをデジタルアニメーション化した作品になっている。音声は未収録。 すべてのコマが動き、3DCGにイラストを貼り付ける手法などによって立体空間を感じさせる表現が用いられている。

『BANDE DESSINÉE(バンドデシネ)』はフランス語で、基本的に日本の『漫画』に相当するものであるが、 フランスの漫画はストーリーブックであると同時に芸術の1ジャンルとしての評価が高いため(”第9の芸術”と呼ばれる)、 日本において翻訳版が発売される際には『バンドデシネ』と呼び分けられている。 本作でも単にストーリーを楽しむだけでなく、その芸術性に比重を置いているというニュアンスから 『BANDE DESSINÉE』のタイトルを冠しており、 そのデジタル版として”デジタルバンドデシネ”というジャンルが掲げられている。 ただし、海外向けに発売されたバージョンは 『METAL GEAR SOLID DIGITAL GRAPHIC NOVEL』のタイトルになっている。

本作のメインはデジタルコミックであるが、以下のようなモードに分割されており、一部ゲーム的要素を含む。 各モードはプレイ中の好きな場面で行き来することができる。

  1. VRシミュレーションモード(デジタルバンドデシネ)
    デジタルコミック本編を鑑賞するモード。 そのモード名からも分かる通り、 MGS1におけるストーリーを仮想的に追体験するというコンセプトになっている。
  2. 精神探査モード
    『VRシミュレーションモード』の各シーンをズームアウト等で詳しく見ることで 『記憶片』を探し出し収集するモード。 記憶片は主に、登場人物や科学技術などといった、ストーリーの鍵を握る様々な要素を指す。
  3. 記憶構築モード
    『精神探査モード』で収集した記憶片を関連付けるようにつなぎ合わせて 情報関連図を作り上げるモード。 正確につなぎ合わせることで『VRシミュレーションモード』に新たな記憶片が出現していく。

ストーリーや登場人物については 『メタルギアソリッド』のページを参照。

作品との繋がり

本作におけるストーリーは『メタルギアソリッド(1998年発売/以下、MGS1)』を踏襲しているため、 基本的には他作品とのストーリー的な繋がりもMGS1と同様の扱いとなる。 しかし、ベースとなったMGS1コミカライズ作品における ”クリス・オプリスコ(Kris Oprisko)”氏による脚本により、原作と共通するシーンにおいてもシナリオや演出が大きく変更されている。 また、登場人物のセリフに関してはほぼすべてが原作と異なる (そもそもコミカライズ作品の原文が英語で、その翻訳であることも大きい)。 そのため、MGS1を未プレイの人が その代わりとして本作を鑑賞する場合には注意が必要。

ームソフトバリエーション

日本国内版のソフトのバリエーションを紹介する。 なお、本作を原作とした派生作品に関しては後項『派生作品』を参照。

パッケージ版

METAL GEAR SOLID BANDE DESSINÉE
プラットフォーム PlayStation Portable
メディア UMD(1枚)
発売日 2006年9月21日[]
価格 2,800円/税込:2,940円(当時税率5%)[]

ダウンロード版

2009年にPlayStation Storeで配信開始されたダウンロード版。 こちらはPlayStation Vita/Vita TVでのプレイも可能となっている。 内容はパッケージ版と同じ。

METAL GEAR SOLID BANDE DESSINÉE(ダウンロード版)
METAL GEAR SOLID BANDE DESSINÉE(ダウンロード版)
プラットフォーム
  1. PlayStation Portable
    1. PlayStation Vita(後方互換)
    2. PlayStation Vita TV(後方互換)
メディア ダウンロード
発売日 2009年11月1日[]
価格 952円/税込:1,047円(税率10%)[]

生作品

メタルギアソリッド2 バンドデシネ

2008年にDVDソフトとして発売された映像作品。 タイトルが『2』となっているためややこしいが、作品形式も異なり、厳密には続編ではない(後述)。 本作ではセリフがフルボイスとなっている(原作から一部キャストは変更)。

METAL GEAR SOLID 2 BANDE DESSINÉE
単体(DVD)版
METAL GEAR SOLID 2 BANDE DESSINÉE
ジャンル 映像作品
メディア
  1. DVD
  2. Blu-ray Disc
詳しい内容やソフトのバリエーションは以下のページを参照。

本作には『メタルギアソリッド(1998年発売/以下、MGS1)』の映像作品(約2時間10分)と、 その続編『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(2001年発売/以下、MGS2)』の映像作品(約3時間)の 2本が収録されており、MGS1の映像作品は 本ページで解説している『METAL GEAR SOLID BANDE DESSINÉE』がベースとなっている。 なお、MGS2に関してはデジタルコミック作品は存在せず、 海外でのみ発売されている同作のコミカライズ作品を元に直接映像化されている。

その他、詳細は『メタルギアソリッド2 バンドデシネ』のページを参照。

考・脚注

音楽スタッフの名前について


スタッフの名前について、本編のエンドクレジットではアルファベット表記になっている。 一部漢字表記が不明のためそのまま記載。

パッケージ版の発売日の出典


日本版は、本作の公式サイトより(2021-01-19現在)。 北米版は、ゲーム情報サイト『IGN』の作品紹介ページより(2021-01-19現在)。 欧州版は、ショッピングサイト『Amazon』のイギリス(UK)向けサイトの 商品ページを参照(2021-01-19現在)。

ダウンロード版の発売日の出典


日本版は、ソニーの商品紹介ページより(2021-01-19)。 海外版の発売日については未調査。

パッケージ版の価格の出典


ショッピング情報サイト『価格.com』の商品紹介ページより(2021-01-19現在)。

ダウンロード版の価格の出典


ソニーの商品紹介ページより(2021-01-19)。 ちなみに、対応プラットフォームであるPlayStation Vita/Vita TVは 本作のダウンロード版よりも後に発売したゲームハードである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事