Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 フォーチュン - 人物事典 - メタルギアコンベンション
V has come to.
V has come to.
V has come to.
V has come to.
トップページ
Top Page
攻略情報▼
Hints and Chips
時系列/年表▼
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
アイコン素材
Icons

ォーチュン

最終更新日:2020-05-22
フォーチュン
2009(MGS2)

フォーチュン(Fortune)は、メタルギアの正史シリーズに登場する人物で、 米国の対テロ特殊部隊『デッドセル』の二代目リーダーを務めた女性兵士。 謎の力により一切の銃弾が当たらず、爆発物も彼女の周囲では不発となる。 親しい人間が死に行く中で無傷であり続けたフォーチュンはやがて”幸運の女神”と呼ばれるようになるが、 彼女自身はその境遇を呪い続けた。 戦闘では個人携行サイズの『レールガン』を使用する。

彼女はもとは民間人であったが、軍人であった父と夫の不慮の死を受け、その後を追うように自らも軍に入る。 本名は”ヘレナ・ドルフ・ジャクソン”。 父は海兵隊司令官であった”スコット・ドルフ”で、 夫はデッドセルの初代リーダーであった米軍大佐”ジャクソン”。

日本語版の声優は冬馬由美が務める。


ロフィール

名前 フォーチュン(Fortune)
本名 ヘレナ・ドルフ・ジャクソン(Helena Dolph Jackson)
性別 女性
所属組織
  1. デッドセル
  2. サンズ・オブ・リバティ
主な登場作品 METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY
声優 冬馬由美
声優(英語版) マウラ・ゲイル(Maura Gale)
モーションキャプチャ 不明[]
スポンサーリンク

注意:この頁は最新化作業が完了していません(2020-05-22 現在)。 不足している情報について、今後更新予定です。 ここより以下の内容は2017年までに更新したもので、暫定的に掲載しています (『参考・脚注』の項目は除く)。 出典が明らかでない情報が含まれている場合がありますので、了承の上でご覧ください。

夫の死をきっかけとしフォーチュンはデッドセルの二代目リーダーとなり、 彼に忠誠を誓っていた同部隊のメンバー達とともにアメリカ政府、ひいては国家を影で操る『愛国者達』 との戦いに身を投じる事となる。 しかし、父親の死に端を発する部隊の不幸はすべて愛国者達の策略であり、 フォーチュンに銃弾が当たらないのも彼女の知らない間に身体に仕込まれた電磁波兵器の力による”演出”であった。 死に際、彼女は愛国者達のスパイであるオセロットの攻撃を再び退けるが、 これも彼女のそばにいた兵士雷電を死亡させないために 愛国者達が再び電磁波兵器を起動したためである。

2007MGS2・タンカー編
  1. マンハッタン沖タンカー沈没事件
  2. 父親スコット・ドルフが死亡
    1. 後に同事件の犯人とされたソリッド・スネークを”不幸の元凶”として恨むことになる
200X
  1. 夫であるデッドセルの初代リーダージャクソンが無実の罪で投獄され、獄死
    1. 自身が部隊の二代目リーダーとなる
    2. 他のメンバーと共にアメリカ政府を敵に回した暴走を始める
2008
  1. 抗争の中でデッドセルが壊滅
    1. 生き残ったメンバーと共にソリダス・スネークの傘下に入る
2009MGS2・プラント編
  1. ビッグシェル占拠事件
  2. ソリダス率いるサンズ・オブ・リバティの一員としてテロに参加
    1. 雷電ソリッド・スネークと抗争を繰り広げる
    2. オセロットから事件の真相を告げられたのち胸を銃弾で撃ち抜かれ、やがて息を引き取る

考・脚注

MGS2のモーションアクター


MGS2のデモシーンではモーションキャプチャ手法が用いられているが、 同作のエンドクレジットではモーションキャプチャを務めたアクターの名前とキャラクターの対応が明記されていないため 彼女のアクターは不明である。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事