Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 MGSPW 通信対戦モード - 作品紹介 - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
作品一覧
Line Up
分類・繋がり
Sequence
時系列・年表
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
攻略情報
Guide

MGSPW 通信対戦モード

最終更新日:2021-03-11

本ページでは、PlayStation Portable用ゲームソフトとして発売された『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(2010年発売/以下、MGSPW)』 およびそのHD移植版である『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION(2011年発売)』に収録された ”通信対戦モード”について解説する。正式名称は『VERSUS OPS(バーサスオプス)』。 基本的には『METAL GEAR ONLINE』に近いゲームルールとなっているが、 MGSPWの本編における”組織運営”と連動しているという特徴がある。最大6人で対戦が可能。 PSPのオリジナル版では近くのプレイヤーと直接通信を行う”アドホックモード”専用となっているが、 据え置き機向けのHD EDITIONでは マッチングをオンライン経由で行える公式サービスが提供されている(2021年現在稼働中[])。


スポンサーリンク

PlayStation Portable用ソフト『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(2010年発売/以下、MGSPW)』に収録された 通信対戦モードである『VERSUS OPS(バーサスオプス)』では、 MGSPWのゲームシステムで最大6人の対戦を行うことができる。 ゲームルールは『METAL GEAR ONLINE(以下、MGO)』のものが踏襲されている。 MGSPWのゲーム本編では プレイヤーキャラクターとなる兵士や武器・装備を収集するという”組織運営”というゲーム性を持っており、 VERSUS OPSでは『MPO/MPO+ 通信対戦モード』と同じく 各プレイヤーが収集した要素をすべて持ち寄って競い合う内容になっている。 そのため、”ユニークキャラクター”の特殊性はMGOに比べて低くなっている。

オリジナルのPSP版では近くにいるプレイヤーとの直接通信を行う”アドホックモード”専用となっているが、 翌年(2011年)にPlayStation 3、Xbox 360向けに発売されたHD移植版 『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION』では PSP版におけるアドホック通信部分(マッチング)をオンライン経由で行える公式サービスが提供されている。 ただしPSP版も含め、異なるプラットフォーム間での対戦は不可能。 通信の範囲は『GLOBAL(世界中)』、『DOMESTIC(国内)』、『FRIENDS ONLY(各プラットフォームの”フレンド”のみ)』から選択できる。 このオンラインサービスは2021年現在稼働中となっている[]。 終了時期は未定だが、ゲームパッケージには終了の30日前までには告知する旨が記載されている。 ちなみにPSP版でも、ソニーの公式サービスとして提供されている『アドホック・パーティー』を用いることによって、 PS3経由で遠隔地のプレイヤーとアドホックモードで対戦すること自体は可能である。

ール

収録されているゲームルールは以下の4種類。

  1. デスマッチ
    チーム分けのない個人戦。 他のプレイヤーキャラクターを倒すことで得点が加算され、 1人が倒されるたびに”チケット”が減っていく。 チケットが0になったとき、もしくは制限時間が経過したときに 最も多くの得点を獲得していたプレイヤーが勝利する。 現状1位のプレイヤーの頭上には『ケツァール』が表示される。
  2. チームデスマッチ
    REDチームとBLUEチームによるチーム戦。 相手チームのプレイヤーを1人倒すと相手チームの”チケット”が1つ減り、 先に相手チームのチケットを0にしたチームが勝利となる。 また制限時間が経過した場合は、多くのチケットが残っていたチームが勝利となる。
  3. キャプチャーミッション
    REDチーム、BLUEチームに分かれ、ゲームステージ内に配置された『ケツァール』を奪い合う。 ケツァールを入手し各チームの”ゴール”に配置するとカウントダウンが発生し、 一定時間守りきったチームが勝利する。 制限時間内に決着がつかなかった場合、カウントがリセットされないサドンデスに突入する。
  4. 拠点制圧ミッション
    REDチーム、BLUEチームに分かれ、ゲームステージ内に配置された複数の”拠点”を奪い合う。 拠点にプレイヤーが留まると”コントロールゲージ”が溜まっていき、MAXになるとその拠点が奪える。 すべての拠点を制圧するか、敵チームの”本拠地”を制圧する、 もしくは制限時間経過時点で多くの拠点を制圧しているチームが勝利となる。

レイヤーキャラクター

VERSUS OPSで使用できるプレイヤーキャラクターは大きく分けると、 MGSPWのゲーム本編と同じく 『スネーク(主人公)』と、本編中に仲間にできる多数の『MSF兵』となり、 MSF兵は『女性』と『男性』でグラフィック、音声が異なる。 またMSF兵は”収集要素”の一貫として、それぞれ固有のステータスを有する。 さらに、MGSPWでは『ユニフォーム』システムにより プレイヤーキャラクターのグラフィックを変更することができ、 VERSUS OPS専用のユニフォームも複数用意されている。 スネーク、男性兵士、女性兵士で共通のユニフォームの他、 それぞれについて専用のユニフォームも存在する。

テージ

MGSPWのゲーム本編に登場したステージが7種類、 『MPO/MPO+ 通信対戦モード』からの移植ステージが3種類収録されている。 MGSPW本編のステージは1つを除き『昼』と『夜』が別ステージとなっているため、 合計は16ステージとなっている。

  1. ボスケ・デル・アルバ(Bosque del Alba)
    MGSPW本編に登場したジャングルステージ。 狭い通路がなく高低差も少ないため、シンプルな撃ち合いがメインとなりやすい。 『昼』と『夜』でステージが分かれている。
  2. バナネル・フルタ・デ・オロ/農場(Bananal Fruta de Oro Farm)
    MGSPW本編に登場した広い屋外ステージ。 障害物が少なく全体の見通しが非常に良いため、 敵陣の”裏取り”などはしづらく、遠距離での撃ち合いが発生しやすい。 『昼』と『夜』でステージが分かれている。
  3. アルデア・ロス・デスピェルトス(Aldea de los Despiertos)
    MGSPW本編に登場した、小さな家屋が建ち並ぶ屋外ステージ。 身を隠せる狭い通路が多いため、敵との不意な遭遇や近接での戦いが発生しやすい。 『昼』と『夜』でステージが分かれている。
  4. エル・カダルソ(El Cadalso)
    MGSPW本編に登場した屋外ステージ。 シンプルな地形のため正面からの撃ち合いが発生しやすいが、 周回できる細かい障害物が多く配置されている。 『昼』と『夜』でステージが分かれている。
  5. リュイナス・デ・ショチケツァル(Ruinas de Xochiquetzal)
    MGSPW本編に登場した遺跡跡ステージ。 敵陣まで見通せるメインルートと、敵の裏をかける細い裏道で構成されている。 『昼』と『夜』でステージが分かれている。
  6. 採掘場居住区(Miner's Residence)
    MGSPW本編に登場した建造物の多い屋外ステージ。 建造物は身を隠したり屋根の上に乗ることが可能なため、敵との遭遇率が低くなりやすい。 『昼』と『夜』でステージが分かれている。
  7. 地下通路B(Underground Passeage B)
    MGSPW本編に登場した『地下基地』のステージ。 VERSUS OPSでは唯一の完全な屋内ステージとなる。 チーム戦では陣地がはっきりしていて見通しも良いため、正面からのシンプルな撃ち合いが楽しめる。 キャットウォークのような2階エリアもある。 マップ南側に”落下死”判定のある大きな溝があるのも特徴。
  8. ソヴィエト・パトロール・ベース(Soviet Patrol Base)
    METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS(2006年発売)』のゲーム本編と 『MPO/MPO+ 通信対戦モード』に登場した『駐留部隊哨戒基地』の移植ステージ。 地上を見下ろせる建物の屋上の奪い合いが鍵となる。
  9. サイロ・エントランス(Silo Entrance)
    METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS(2006年発売)』のゲーム本編と 『MPO/MPO+ 通信対戦モード』に登場した『核発射サイロ搬入口』の移植ステージ。 様々な高低差で多くの建造物が入り組んでいる。
  10. ピルボックス・パーガトリー(Pillboc Purgatory)
    初代MGO』に初めて収録され、 後に『MPO/MPO+ 通信対戦モード』で リメイクされた『古砲の戦野』の移植ステージ。 見通しの良い地上と、狭い通路状の地下にエリアが二分されている。

考・脚注

HD EDITION向けオンラインサービス稼働状況の出典


いずれもコナミの公式サイト(PlayStation 3版Xbox 360版)で最新の稼働状況を確認できる(2021-02-20現在)。 これらのページは商品パッケージにURLが記載されているものである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事