Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 MSX2版『メタルギア』『メタルギア2 ソリッド・スネーク』パラレル設定説の否定 - メタルギアコンベンション
V has come to.
V has come to.
V has come to.
V has come to.
トップページ
Top Page
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
アイコン素材
Icons

MSX2版『メタルギア』『メタルギア2 ソリッド・スネーク』パラレル設定説の否定

投稿日:2014-08-11,1

本日2度目の更新となります。実は昼間の更新に伴って 当サイトの年表や辞典などのコンテンツでMSX2版の初期2作品『メタルギア』『メタルギア2 ソリッド・スネーク』の ストーリーがメタルギアソリッドシリーズとパラレルなものである、という記述を削除・修正しています。

これはここ最近で急に考えが変わったというわけではなくて、 この1年半の間にとある人からの指摘があったり、また小島監督がインタビューで語る現在の考え方を聴く中で だんだんと僕の考え方が変わり、 次のリニューアルから当サイトでもこの2作品をハッキリ正史作品と発言しようと決めていました。 実際、これも人からの指摘で気づいたのですが、小島監督自身がこれらの作品をパラレルと公言している 情報源が見つからないんですよね。調べてもWikipediaに書かれている程度で…。 当サイトの以前の記事でも監督がそういった発言をしたとハッキリ書いちゃってるんですけどね笑。

もしかしたら、僕の記憶としてもどこかで小島監督がそういった発言をしていたような気もするのですが、 それは当時の設定に対してMGSシリーズでは矛盾点があるということに対する弁解のような発言だと思います。 むしろMGSシリーズ内ですら矛盾点はいくつかあるし、シリーズ物の映画のように長く続くほどそういう 要素は仕方ないと思います。 なので、今後は僕の意見をここで押し付けるというよりは、様々な状況を考えた結果、 "A HIDEO KOJIMA GAME"であるMSX2版2作をハッキリとパラレル扱いしてしまうことの方が サイト閲覧者に誤解を与えてしまうのではないかという判断です。 これまで当サイトがパラレル説を広める要因になってしまっていたことに対するお詫びの気持ちもありますし。

実際、現在では公式サイトなどでも明らかに『メタルギアソリッド ポータブルオプス』よりも MSX2版2作の方が正史作品として扱いが上ですしね。 MGS4発売時や20周年記念の時にはMPOを売り出すためガンガン正史扱いしていたのに 今度はMGSVのためにシレッと何も言わずにMPOを無視しはじめる辺りがちょっと嫌いですけどね笑。 しかし今年のインタビューで監督が『MSX2版2作の内容に向けて現在BIGBOSSのお話を作っている』『MPOは本筋からは少しずれたお話であるという』 といった旨を語っていますので仕方ないです。

ちなみにMPOですが、僕個人としてはすごい好きな作品です。 今更またプレイしようとは思いませんが…、当時の年齢もあって 友達と盛り上がりながら一番長い時間プレイしていた作品なのでとてもいい思い出です。

というわけで、今後ストーリー周りのコンテンツに関しては"A HIDEO KOJIMA GAME"をベースとして 作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 批判は受け付けてます笑。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事