Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 メタルギアソリッド タッチ - 作品紹介 - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
作品一覧
Line Up
分類・繋がり
Sequence
時系列・年表
Chronicle
人物事典
Characters
用語事典
Words
攻略情報
Guide

METAL GEAR SOLID
TOUCH

最終更新日:2021-03-11

メタルギアソリッド タッチMETAL GEAR SOLID TOUCH)は、2009年にiOS(iPhone、iPod Touch)向けのアプリとして発売された、 『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(2008年発売)』の内容を題材としたタッチシューティングゲーム。 2015年までApple社のダウンロードサービス『App Store』で配信された。


本情報

タイトル メタルギアソリッド タッチ(METAL GEAR SOLID TOUCH
開発元
  1. コナミデジタルエンタテインメント
    1. 小島プロダクション
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
原作 メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(PlayStation 3/2008年発売)
ゲームデザイン
  1. 中村如哉
  2. 渡邉靖予(プロデュース)
ジャンル
  1. シューティング
  2. アドベンチャー
プレイ人数 1人
プラットフォーム
  1. iOS
    1. iPhone
    2. iPod Touch
発売日
先行版
  1. 共通2009年3月18日[]
完全版
  1. 共通2009年4月23日[]
前作 メタルギアソリッド4 データベース(2008年)
次作 メタルギアソリッド ピースウォーカー(2010年)

2009年にコナミからiOS(iPhone、iPod Touch)向けのアプリとして発売されたシューティングゲーム。 Apple社が運営するダウンロードサービス『App Store』で配信された。価格は900円[]。 タッチパネルを活かした直感的な操作が特徴。 PlayStation 3用のゲームソフト『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(2008年発売/以下、MGS4)』を題材としており、 同作のキャラクター、ステージのグラフィックが使用されている。 ただしゲームは3D空間ではなく、MGS4の3Dグラフィックを2Dにレンダリングしたものをアニメーションさせる映像表現になっている。 画面はいわゆる”サードパーソンビュー”であり、 手前に表示されるMGS4のプレイヤーキャラクター”オールド・スネーク”を操作する形になっている。 射撃を行っていない間はスネークが障害物の陰に隠れ、ダメージを受けないように隠れることもゲーム性に含まれる。 ゲームはステージ制になっており、ステージ間に挿入されるテキストによって MGS4のストーリーを手軽に追体験できる。 2009年の3月に配信開始された『先行版』ではMGS4におけるACT1~ACT3を再現した12ステージが収録され、 その後同年の9月に配信開始された『完全版』ではACT4~ACT5を再現した8ステージが追加。合計で20ステージとなっている。 ゲームを進行させると獲得できる『DP(ドレビンポイント)』と引き換えに待ち受け画面を入手することができた。

2015年9月10日[]に配信が終了し、2021年現在は新規購入ができなくなっている。

考・脚注

先行版の発売日の出典


モバイル機器関連のITニュースサイト『ITmedia Mobile』の 2009年3月18日の記事より(2021-01-23現在)。

完全版の発売日、価格の出典


モバイル機器関連のITニュースサイト『ITmedia Mobile』の 2009年4月24日の記事より(2021-01-23現在)。

配信終了日の出典


コナミ公式サイトの2015年8月6日のお知らせページ(WaybackMachine)より(2021-01-23現在)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いてる人
しい記事