Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 ナオミ・ハンター - メタルギア登場人物データベース - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
新作情報▼
New Metal Gears
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Timeline
登場人物
Characters
用語辞典
Words
ログイン
Login

オミ・ハンター

最終更新日:2013-01-14
登場作品:MGSMGS4

FOXHOUNDのメディカルスタッフで、遺伝子治療の専門家。ナノマシン技術の基礎を完成させたのも彼女である。 FOXHOUND所属時は"ドクター・ナオミ"と呼ばれ他のスタッフに慕われていた。

彼女は幼い頃、当時戦場と化していたローデシアで過酷な生活を送っていた。 そんな中、現地を訪れていたフランク・イエーガー(後のグレイ・フォックス)に助けられ、以後彼を義理の兄として慕うようになる。 同時期、世界中を巡り歩いていたビッグボスに保護され、 フランクと共にアメリカに導かれる。 このことから1999年のザンジバーランド騒乱MG2)でフランクビッグボスを 倒して廃人にしたソリッド・スネークに憎しみを抱き、復讐を誓う。

2005年のシャドーモセス島事件MGS)の際、復讐のためソリッド・スネークに接近する目的で 潜入作戦のサポート要員として参加する。当時の国防総省長官ジム・ハウスマンの命令で ソリッド・スネークに殺人ウイルス"FOXDIE"を注入するが、 その際にターゲットにソリッド・スネークを追加しようとした。 作戦中にソリッド・スネークの人間性を理解するうちに憎しみは消え、 自らにあった復讐心を彼に打ち明け和解する。

実はかつてローデシアでグレイ・フォックスはナオミの両親を殺害し、その罪悪感からナオミを保護していた。 真相を知るスネークはナオミを悲しませないため彼女に嘘の情報を教える。 事件の後、彼女がこの真実を知ったのかは不明であるが、 今でも彼女はフランクを良き兄として愛し続けている。

シャドーモセス島事件の後、ナオミは国家反逆罪の容疑で逮捕され、投獄される。

2014年(MGS4)、蜂起の際に彼女の力を必要としたリキッド・オセロットにより救出され、協力させられる。 その事件中、スネークと9年ぶりの再会を果たし、リキッドの傘下から救い出された。 その際ノーマッド機内で愛国者達のAIを破壊するための作りかけのワームクラスター"FOXALIVE"をサニーに託し、 また、ハル・エメリッヒと恋に落ちる。 この後再び自らリキッドの元に戻り、協力する。 実は全ての行動はオセロットEVAとの協力により 愛国者達のAIを破壊し、ビッグボスを解放するためのものだった。 スネーク達がシャドーモセス島に来た際、再び姿を現し、 自らのガンの進行を抑制させていたナノマシンの働きをストップさせ、死亡する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新の記事

スポンサーリンク