Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 ソリッド・スネーク - メタルギア登場人物データベース - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
新作情報▼
New Metal Gears
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Timeline
登場人物
Characters
用語辞典
Words
ログイン
Login

リッド・スネーク

最終更新日:2015-10-31
登場作品:MGMG2MGSMGS2MGS4

ソリッド・スネーク
イラスト:ふうせん

アメリカ出身の軍人で、 幾度となく核搭載二足歩行戦車『メタルギア』の脅威から世界を救った伝説の英雄。 戦闘能力の高さに加え、どんなに過酷な環境下でも諦めず突破口を見出す強靭な精神力と判断力を備えている。 それゆえ彼は『不可能を可能にする男』と呼ばれた。 紙巻き煙草を愛しており、任務中も決して手放さない。 本名を"デイビッド"という。

彼は『恐るべき子供達』と呼ばれる計画によって誕生した20世紀最強の兵士ビッグボスのクローンであり、 彼がその人生で身を投じ続けた戦いは、いわばビッグボスという自らの起源との戦いであった。 自らの師として目の前に現れたビッグボスはやがて自分に銃を向け、彼との戦いでその生命を奪った。 ビッグボスは戦いの最中、自らが父であることを告白し、ソリッド・スネークは父殺しのトラウマを背負うことになる。 さらに、ビッグボスは死してもなお、様々な姿にカタチを変えてスネークの人生に影を落とし続けた。 同じくビッグボスのクローンである リキッド・スネークソリダス・スネーク をはじめとするビッグボスの思想を受け継いだ者達。 ビッグボスの遺伝子を起源とする軍事力、科学システム。 そして、かつてビッグボスがその力とした二足歩行戦車メタルギア。 ソリッド・スネークは何度も戦場から身を引こうとしたが、これらの力がそれを許してはくれなかった。

そんな彼を晩年突き動かしたのは"贖罪(しょくざい)の想い"である。 彼はシャドーモセス島事件での戦いで 親友グレイ・フォックスの姿を通し、 自分が今まで人から与えられた任務で戦火の拡大をしてしまったことに対する責任から目を背けていたことに気付く。 未来を作るべき若い世代を、自分たちの旧い因縁の戦いに巻き込んでしまったこと。 自らが犠牲になってでもその因縁に終止符を打つと決意を固めたスネークは、最後の時まで二度と逃げ出すことはなかった。

しかし、スネーク自身がそれに気づきはしなかったが、 若い力たちがスネークの戦いに身を投じたのは、彼の強さに裏付けされた優しさに心を救われたからだった。 親友のオタコンはそれを理解できたからこそ、最後の戦いまで彼に付き添った。 スネークの人生で人から優しくされることはとても少なかったが、彼は誰よりも他人への優しさを理解していたのだ。 だからこそ彼は戦いの果てに、乞うことすら許されないと信じた親友の妹ナオミ・ハンターからの許し、 求めることすら諦めた戦場の外での自由、そしてその存在すら知らなかった父と母からの愛情を、 不器用ながらも得ることができたのである。


■1972

■19XX

■1991

■199X

■1995

■199X

■1999

■2005

■200X

■2007

■2009

■201X

■2011

■2014

■20XX

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新の記事

スポンサーリンク