Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 ゼロ - メタルギア登場人物データベース - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
新作情報▼
New Metal Gears
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Timeline
登場人物
Characters
用語辞典
Words
ログイン
Login

最終更新日:2016-04-11
登場作品:MGS3MGS4MGSV(音声のみ)

イギリス出身の軍人で、長くアメリカ軍・CIAにて活動した人物。階級は少佐だった。 間接的に人を動かしたり緻密な作戦のシナリオを考えるなどといった諜報活動に関して高い能力を有している。 そのためCIAにおいても彼が主導となって特殊部隊が構成され、その指揮官を務めた。 若き日のビッグボスとは上官として友人として、とても関わりの深い人物である。 作戦に関しては厳格な一面も見せるが、基本的に茶目っ気のある性格をしており場を和ませることが多い。 それもまた部下の士気を高めるためのひとつの才能として働いている。 映画が好きで、とくに『007』ジェームズ・ボンドの大ファン。 米国の非政府諜報機関『サイファー』(後の愛国者達)の創始者。 本名を”デイビッド・オウ”という。

彼は若い頃イギリスの特殊部隊”SAS”の創設に関わっており、 後にビッグボスの師となる伝説の兵士ザ・ボスと知り合う。 彼女とは作戦で生死を共にする親しい仲であった。 ゼロはザ・ボスとの交流の中で、彼女の『世界をひとつにしたい』という尊い意志に強く共鳴し、 後に自分が指揮を取ったCIAの『スネークイーター作戦』で彼女が命を落としてから、 彼はザ・ボスの遺志を引き継ぎそれを実現することを自分の使命とするのだった。 そして、やがてこのゼロの想いを中心として多くの人々が集うことになるのだが、 それぞれがザ・ボスの遺志の解釈という点で対立をはじめ、 これが組織サイファーの内部分裂を引き起こすこととなった。

ゼロはザ・ボスの遺志を実現するために人々の行動を管理・制御するというプロセスを選んだ。 彼は多くの科学技術をその力とし、やがて人々の無意識を闇から支配する怪物『愛国者達』を誕生させた。 そんな彼の力から逃れるため、かつての親友ビッグボスもゼロに反旗を翻した。 それを発端としてその後何十年にも及び多くの人々を巻き込む血なまぐさい抗争が生まれるのだった。 その戦いの中でゼロも身体を患い、自分の意志を愛国者達のAIプログラムに託し長い眠りにつく。 やがて、ゼロの代理人となったJ.D.(ジョン・ドゥ)名も無き男)は ザ・ボスの遺志の解釈を誤ったゼロの意志をも形骸化させ、暴走を始めるのだった。

■1909

■194X

■19XX

■196X

■1964

■19XX

■1970

■1972

■197X

■1974

■1975

■197X

■1976

■1977

■19XX

■1995

■1999

■2014

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新の記事

スポンサーリンク