Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 グレイ・フォックス - メタルギア登場人物データベース - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
新作情報▼
New Metal Gears
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Timeline
登場人物
Characters
用語辞典
Words
ログイン
Login

レイ・フォックス

最終更新日:2016-05-14
登場作品:MGMG2MGS

アフリカ南東部に位置するモザンビーク共和国出身の軍人。 幼い頃を戦争孤児として過ごした彼には両親の記憶はなく、名前も持っていなかった。 少年らしいフランクさを持ちながら相手の懐に飛び込み、冷酷に敵をナイフで切り裂き殺害する様から 彼は”フランク・イエーガー”(イエーガーはドイツ語でハンター)と呼ばれるようになり、 やがてこれが彼の本名となった。 格闘やナイフ、銃火器の使用に関して非常に優れた才能を持っており、 後に米軍兵士としてCIAの特殊部隊FOXHOUNDで活躍した際は 司令官のビッグボスから部隊で最も優秀な兵士として”グレイ・フォックス”のコードネームを与えられている。 生涯ビッグボスを恩師として慕ったが、 同時に彼のクローンであるソリッド・スネークとも戦友として親しい仲を築いていたため、 後にビッグボススネークが敵対した際には 葛藤と苦悩の中、戦いに身を投じる事になった。

彼はその過酷な生い立ちゆえ、常に冷酷な仮面を身につけていた。 自分に居場所を与えてくれた恩師ビッグボスの存在こそ絶対的であり、 その忠義心のためにかつて自らが愛した女性をもその手で殺害した。 しかしこれが彼の弱さでもあった。 かつての戦友ソリッド・スネークはフォックスの生き様から、自分の意志で生きることを学び、罪に向き合って生きる勇気を与えられた。 しかし一方でフォックスも、自分と同じく立場に翻弄される兵隊でありながら 自分が正しいと信じた道を決して踏み外すことのないスネークの屈強な精神力に魅せられていた。 戦いでボロボロになったグレイ・フォックスの心はソリッド・スネークに救われていた。 だからこそ彼は、スネークのために最後の命を使い切るという”自由意志”のもと闘い、 その人生に幕を下ろすのだった。

■196X

■19XX

■1980

■198X

■1988

■199X

■199X

■1995

■199X

■1999

■200X

■2003

■2005

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新の記事

スポンサーリンク