Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 オセロット - メタルギア登場人物データベース - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
新作情報▼
New Metal Gears
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Timeline
登場人物
Characters
用語辞典
Words
ログイン
Login

セロット

最終更新日:2015-10-25
登場作品:MGSMGS2MGS3MGS4MGSV

長年に渡り様々な軍、組織に所属して暗躍してきたアメリカ出身の軍人。 アメリカ人とロシア人のハーフであり、長くソ連軍に従軍していた時期もある。 FOXHOUND隊員時のコードネームは"リボルバー・オセロット"。 アフガンゲリラ達からつけられた"シャラシャーシカ"の異名でも知られる。 ウエスタン・スタイルを好み、若き日から"シングル・アクション・アーミー"(回転式拳銃)を愛用。非常に高等な早撃ち、ガンアクションを得意とする。 『サイファー』(後の愛国者達)の創設メンバーの一人で、本名を"アダムスカ(ADAM)"という。

大戦中の英雄ザ・ボスの実の息子であり、 銃の扱いだけでなく、近接戦闘術CQCでも高いセンスを発揮する。 また、兵士としての才能もさることながら、何より彼はスパイとして非凡な才能を持っていた。 様々な集団の中で自己暗示までをも駆使し、設定した役割を忠実に演じることで秘密を保守、多くの人間を欺いてきた。 ちなみに、80年代以降は拷問のスペシャリストとしても知られている。

彼の生涯において、戦いに身を投じる最大の動機は、20世紀最強の兵士ビッグボスへの強い献身の想いであった。 1964年のスネークイーター作戦で彼と出会った際にその軍人としてのカリスマ性に魅せられ、 以来ビッグボスが自身の理想のため各地で戦いに身を投じるのを影からサポートし続けた。 ビッグボス愛国者達に囚われてからは、 真意を悟られないよう愛国者達のスパイとしての活動を続けながらもその先には ビッグボスの解放と愛国者達の終焉を画策していた。 その活動の中で同じ境遇にあったEVA(エヴァ)とはパートナーのような関係にあった。

■1944

■1960

■1964

■19XX

■1970

■1972

■1975

■1976

■19XX

■19XX

■1984

■199X

■1999

■2000

■200X

■2003

■200X

■2005

■200X

■200X

■2007

■2009

■201X

■2014

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新の記事

スポンサーリンク