Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 エマ・エメリッヒ・ダンジガー - メタルギア登場人物データベース - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
新作情報▼
New Metal Gears
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Timeline
登場人物
Characters
用語辞典
Words
ログイン
Login

マ・エメリッヒ・ダンジガー

最終更新日:2016-04-09
登場作品:MGS2

アメリカ出身の女性科学者。 同じく科学者であるハル・エメリッヒを義理の兄に持ち、 ソフトウェア開発の分野では兄をも凌ぐ天才である。後に光ニューロAIの研究でも大きな功績を上げている。 ハルからは”エマ・エメリッヒ”のイニシャルから”EE(イーイー)”という愛称で呼ばれていた。 ”ダンジガー”は実の母親ジュリー・ダンジガーの姓である。

母親が再婚した後の新しい家庭で、義理の父親がプールで溺れて死亡した直後に兄のハルは姿をくらましてしまう。 エマは、そんな一番辛い時に自分と母を見捨てた兄に憎しみを抱く。 しかし実は、エマは兄妹として女として、ハルに特別な想いを抱いていた。 エマはやがてハルの後を追って科学の道を行く。 彼に復讐をするためであると他人と自分を欺いたが、心の奥底でハルに振り向いて欲しいと渇望していた。

そんな兄と再会したのは戦場だった。 彼女もまた、兄が呪われた家系と称したエメリッヒの人間としての道を歩んでいたのだった。 エマはその戦場で傷つき、ハルにその胸の内に潜めていた想いを打ち明け息を引き取った。 エマの死に際に交錯した2人の想いはハルの心に根付き、以後彼はそれから決して目を背けずに生きていく。

■199X

■199X

■200X

■2009

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新の記事

スポンサーリンク