Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 パス・オルテガ・アンドラーデ - メタルギア登場人物データベース - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
新作情報▼
New Metal Gears
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Timeline
登場人物
Characters
用語辞典
Words
ログイン
Login

ス・オルテガ・アンドラーデ

最終更新日:2012-09-30
登場作品:MGSPWMGSV

平和を願うコスタリカの少女で、ガルベス教授の教え子として ビッグボス率いる国境なき軍隊(MSF)に接触する。 ピースサインを好んでいる。 コスタリカについて多くの知識を持っており、無線でビッグボスをサポートした。

しかしその正体はCIPHER(サイファー)という謎の組織が送り込んだスパイ"パシフィカ・オーシャン"であった。 後にサイファーとは、ゼロを中心とする愛国者達の前身か、下部組織であることが判明する。

幼い頃に孤児であったが謎の組織サイファーに保護され、スパイとして育てられる。 衣食住には困らなくなったが、日々の訓練や愛情のない生活で彼女の心は荒んでいった。

1974年(MGSPW)、ザドルノフと共にMSFに接触する。 当初はMSFのマザーベースから無線でビッグボスをサポートし、 CIAのホット・コールドマンが開始した"ピースウォーカー計画"を発端とした事件の鎮圧に貢献する。 しかし、実は彼女こそがコールドマンたちの行動を利用したサイファーによる真の"ピースウォーカー計画"を実施するためのエージェントであり、 MSFが開発した核兵器"メタルギアZEKE"でアメリカ合衆国東海岸を核攻撃することで MSFのような自由な軍隊の危険性を世界に浸透させる、新たなテロ集団を生み出させない抑止力を生み出すことが目的だった。 しかしそれを阻止しようとするビッグボスメタルギアZEKEを操作して戦うが敗れ、 海に転落する。その後の消息は不明。

コスタリカでの事件が鎮圧してからビッグボスに正体がバレるまでの間、 彼女はMSFのマザーベースで生活しており、その記録を音声日記としてテープに残している。 人生で初めて他人とのコミュニケーションや平和な生活を楽しいと感じている様子が垣間見える。 MSFでのイベントで歌を歌う予定があり密かに楽しみにしていたが、 サイファーの計画開始命令が予定よりも早まってしまい、計画を遅らせるために"メタルギアZEKE"を破壊しようとした。 しかしチコに目撃されてしまい、スパイであることがバレてしまったため作戦を強行することになり、イベントを迎えることはできなかった。

ちなみにチコから好意を向けられていることには気づいていたが、それに応えることはしなかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新の記事

スポンサーリンク