Javascriptに対応した環境でのみ閲覧が可能です。 ヒューイ/エメリッヒ - メタルギア登場人物データベース - メタルギアコンベンション
アイコン素材
icon
アイコン素材
icon
トップページ
Top Page
新作情報▼
New Metal Gears
攻略情報▼
Hints and Chips
ストーリー年表
Timeline
登場人物
Characters
用語辞典
Words
ログイン
Login

ューイ/エメリッヒ

最終更新日:2016-04-03
登場作品:MGSPWMGSV

アメリカ出身の科学者で、兵器開発の第一人者。 ロボット工学を専攻しており、二足歩行兵器の開発で大きな功績を上げた。 遺伝子工学にも関心を寄せていた。 本名を"エメリッヒ"という。ファーストネームは不明。 仲間たちからは"ヒューイ"と呼ばれていたがこれは本名ではなく、 ストレンジラブがつけたあだ名である。 それは『サイレント・ランニング』という映画に登場している作業ロボット”ヒューイ”と 「人の後ろにくっついてきては指示を待つ」という性格が酷似していることに由来する。 喫煙者であるが、研究開発中にはコンピュータへの影響を考えて自作した”電子タバコ”を吸っている。 後にストレンジラブとの間に授かった息子ハルは彼に容姿と声がとても似ている。 生年月日は1945年8月6日、ヒロシマに原爆が投下された日である。

彼は生まれながらにして脚が不自由で歩くことが出来ない。 彼の父はマンハッタン計画に参加していたため被爆をしており、その影響が少なからずあると心のどこかで思っている。 このことから若き日の彼は"核兵器"に向きあって生きていくことが自らの宿命だと考えていた。

彼は1974年のピースウォーカー計画を巡る事件をきっかけとし、 伝説の兵士ビッグボスと アメリカの非政府諜報機関サイファーの壮大な抗争劇に関わることとなった。 当初彼は核兵器による平和の実現という理想のもとビッグボスに協力したが、 自身の身に危険が及ぶ可能性を感じ始めると、彼の人間としての弱さが露呈し始める。 自身の身の振りと最新の科学研究環境に身を置きたいという欲望の狭間で彼は揺れ動き、 様々な人間に対する裏切りを繰り返すことになった。 彼は自分がどんな人間であるかに目をつむり、自分が正しくあるための正しさを他人に訴え続けた。 しかし、やがて目を背け続けることができなくなった彼は、自らの手で人生に幕を下ろすのだった。

■1945

■1957

■1961

■1964

■196X

■19XX

■197X

■1974

■1975

■1980

■198X

■1984

■199X

■199X

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新の記事

スポンサーリンク